保育士ぽっくる先生の”保育の知恵袋”

保育士・幼稚園の先生・実習生向けの情報を発信♪実習・制作・就活・転職・お役立ちグッズなど、仕事もプライベートもHAPPYになる情報をお届け!

折り紙 行事 3月

ひな祭り製作☆簡単壁かけ -指導のポイント&道具の名前付き-

更新日:

こんにちは!ぽっくる先生(@2525pokkuru)です。

3月3日はひな祭りですね。

ひな祭りといえば…制作!(笑)

 

私のつとめていた園では、毎年形を変えて制作をしていたのですが、おひなさま&おだいりさまって似たようなデザインになりがちで…毎年ネタがつきて困っていた思い出があります。

そんなバリエーションの一つとして、今回は簡単につくれる壁掛けをご紹介します。

 

おすすめ年齢:(2歳児)、3歳児、4歳児

 

スポンサーリンク

アドセンス レスポンシブ




準備

  • 画用紙(ピンク)…台紙用。※四つ切の画用紙4分の1サイズでちょうどいい大きさです。
  • 千代紙2枚…おだいりさまとおひなさまの着物用。
  • 各パーツ〈顔、えぼし、しゃく、冠、扇、花〉…折り紙や画用紙をつかって切っておきましょう。

つくりかた

1、クレヨンで台紙にひな壇を描いていきます。

⇒はじめにクレヨン(赤)で枠組みを書き、あとから中をぬっていくとスムーズです。

⇒「緑、青、赤」など、使う色を決めておくと、よりひな壇らしい仕上がりに☆本物を見ながら描いてもいいですね。

 

 

2、クレヨンを出したついでに、お顔も描いてしまいましょう。

 

 

3、千代紙で着物をつくります。


三角に折って、両端が手の形になるように折るだけ!簡単~♪

 

 

4、各パーツ〈顔、えぼし、しゃく、冠、扇、花〉をすべてのり付けしたら完成。

 

 

ポイント&アレンジ

  • お花の形は、お花型の穴あけパンチを使うと簡単です。
  • 折り方が簡単なので、折り紙の入門編としてもオススメ!
  • 2歳児は「ひな壇」を描くのがむずかしいので、おひなさま&おだいりさまだけでもOK☆
  • ヒモをつけると壁掛けになります。裏面に写真を貼ったりイラストを描いてもいいですね。
  • 台紙を大きめにして、「ぼんぼり」や「桃の花」など、さらに発展してお絵かきを楽しめます。

 

 

ひな祭りの製作をするときや、ひな人形の見学をするときは、道具の名前も紹介しましょう。

この製作で使っているものは…

  • 冠(かんむり) -おひなさまがかぶっているもの
  • 檜扇(ひおうぎ) -おひなさまが持っているもの
  • 烏帽子(えぼし) -おだいりさまがかぶっているもの
  • 笏(しゃく) -おだいりさまが持っているもの

 

つくりながら名前も紹介できるといいですね。

 

 

 

ひな祭りが終わるころには、いよいよ進級&卒園ですね!

いろいろあった1年だけど、やっぱり1年間担任としてやりきると、感慨深いものがありますよねー。

子どもたちとのお別れはさみしいけれど、1年の成長を感じられてうれしい時期でもあります。

お別れがさみしい先生も、うれしい先生も(笑)、ほっと一息ついて、また新年度にむけてがんばっていきましょうー♪

 

 

 

3月からの転職活動は、保育ひろばで!★まだまだ求人紹介してます。

日本トップクラスの求人数!保育の転職は《保育ひろば》へ

 

 

 

 

アドセンス レスポンシブ




アドセンス レスポンシブ




関連コンテンツユニット

注目記事☆

1

    こんにちは!ぽっくる先生(@2525pokkuru)です。 実は最近、2つのwebメディアから取材を受けまして… ...

2

こんにちは!ぽっくる先生(@2525pokkuru)です。 保育士や幼稚園の先生の必須アイテム、エプロン。職場から支給される園もありますが、 ...

3

  こんにちは!ぽっくる先生(@2525pokkuru)です。   今回は、来年から保育園・幼稚園で働きはじめる学生さん ...

4

    こんにちは!ぽっくる先生(@2525pokkuru)です!   今回のテーマは、就活での電話のかけ方。 ...

-折り紙, 行事, 3月

Copyright© 保育士ぽっくる先生の”保育の知恵袋” , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.