保育士ぽっくる先生の”保育の知恵袋”

保育士・幼稚園の先生・実習生向けの情報を発信♪実習・制作・就活・転職・お役立ちグッズなど、仕事もプライベートもHAPPYになる情報をお届け!

悩み相談 コラム 保育の仕事・待遇

保育士してて楽しいこと&辛いこと【85名アンケート結果発表!】

投稿日:

こんにちは!ぽっくる先生です。

ぽっくる先生Instagram(poccle_hoiku)では、フォロワーさんからのお悩み相談やアンケートを開催中♪

今回は「保育士してて楽しいこと&辛いこと」について、フォロワーさん約85名から回答していただきました!

 

読んでいて共感の嵐でした…!みなさんはどうでしょうか?

楽しいこと

  • 子どものふとした瞬間が可愛い。
  • 子どもと思い切り水遊びやどろんこ遊びができること。
  • 1歳児の子どもが自分のことを〇〇先生と呼べるようになったとき。一緒に水遊び笑
  • 愛着関係が築かれると毎日楽しい日々!
  • 子どもたちに癒される。
  • 子どもの成長をそばで一緒に笑いながら見れること。最高です!
  • 子どもの笑顔最高
  • 子どもと遊ぶこと。成長を感じられること。
  • 子どもの成長が間近で見れて楽しい!
  • 子どもたちの笑顔が見られるのが本当に楽しい!今は乳児なので言葉覚えたての会話が本当に可愛い!
  • 保育中は子どもとふれあいとても楽しい。
  • 子どもとの会話が楽しすぎる。
  • 子どもたちのことは大好きだし仕事楽しい。
  • 私が一番!私じゃなきゃ嫌だ!と思ってくれる子がいること。幸せです。
  • 子どもが笑顔でぎゅーしてくれること!成長が見れること!
  • 子どもたちがとにかく可愛い!!
  • 子どもたちと楽しい遊びがたくさんできてたくさん笑えた日。
  • 子どもの成長を間近で見られるのは楽しいです。
  • 子どもの成長。
  • 子どもたちと触れ合ってるのが楽しいし、成長を感じつつ好きって言われるともう幸せすぎる。
  • 朝一番に〇〇せんせーって走ってきてくれる子どもとのぎゅうは1日の活力になります。
  • 日々子どもの様子に合わせたり、行事などなど...全く同じことをする日が無い!大変だけど楽しい!
  • 子どもたちの成長を間近でみれる。
  • 子どもが可愛い。四季を感じられる。
  • お子ちゃんがカワイイ!こと
  • かわいい子どもに毎日癒される。給食美味しい!笑
  • 片言だった子がおしゃべりできるようになったこと。
  • 進級や卒園する瞬間!楽しかったなって思うしやりきった感はめっちゃある!!!
  • 「〇〇先生がいい〜」って求めてもらえること。家に帰ったら保育の勉強せず趣味に没頭しちゃう。
  • 子どもの成長がみれたとき、胸がキュンとして喜びが爆発します。
  • 子どもの成長を間近で感じられること・支えられること。
  • 子どもたちと想いが通うじあった時が楽しい!
  • 子どもの成長見れる。
  • 月曜日の朝から癒されるのは保育士ならでは!
  • 子どもとのやりとり。
  • 子どもたちが可愛い。
  • 子どもたちの成長見れることは幸せ。
  • 子どもとのやりとり
  • 子どもが名前や顔を覚えてくれたとき。
  • 子どもの様々な成長を感じられて幸せ。
  • 子どもと関わること。
  • 子どもが毎日可愛過ぎること!
  • 子どもと関われること。
  • 子どものかわいい笑顔、成長がそばで見れること。
  • 子どもの成長は楽しい!
  • 日々の保育で成長を感じられること。
  • 子どもたちと遊ぶこと。
  • 成長した姿を見ること、先生大好きって言ってもらえること。
  • 行事ごとに達成感が味わえる!子どもたちの行動や言動が見ていて面白い。
  • 子どもの成長を見れたとき。心が通った瞬間。自分を必要としてくれてるなと思ったとき。
  • 子どもが可愛い。面白い。
  • 子どもの成長を感じられたとき。

 

幸せあふれる回答集…!読んでいてほっこりしました♡

「保育士していて楽しいこと」は、カテゴリーごとに分けられないくらい、ほぼすべてが子どものことでした!やっぱりこれに尽きるんです…。大変なことも多いけど、それを超えるくらい保育士の仕事には魅力があるんです…。

こんなに毎日笑えて、感動できて、子どもの成長というかけがえのないものに振れられる仕事って、なかなかないと思うのです。

 

辛いこと

楽しいことも共感だらけだったけど、辛いことも「わかるわかる~!」の連続でした(笑)

給料に関すること

  • 給料の低さとコロナの保証のなさなど、あとは土曜日出勤の代休なしがきつい。
  • 給料の安さ。
  • 給料が低い!あと、人間関係がめんどくさい!
  • 給料が低い。
  • 給料がなかなか上がらない。
  • 給料安すぎ。
  • しんどさの割に給料安い(涙)
給与問題は、本当に国に頑張ってほしい…(切実)子どもは国の宝だぞ~!

子どもに関すること

  • 子どもが明らかに愛情不足なのを見るのが辛い。けどその分大好きって言ってくれて嬉しい。
  • 自分のクラスがざわざわすること。
  • 子どもの思いを汲み取ってあげられなかったとき。
  • 子どもへの当たりがきつい先生がいるのが辛い。
  • 子どもの対応、早番遅番、催し物(人前が嫌過ぎる)人間関係(女職場)
人間だからみんな違う。だからこそ楽しくもあり、難しくもあるよね…

人間関係に関すること

  • 同期との絡み。
  • 園長の圧。
  • 考えの合わない上司。
  • 大人の人間関係。
  • 先生同士の人間関係。
  • 先輩保育士の言葉がいちいちトゲがある所。近隣住民との関係。
  • 辛いことは人間関係ですね。
  • 保育士同士の関係。保護者対応。
  • 苦手な先生とのペアリング
  • 先輩がネチネチ意地悪。
  • 良くも悪くも女の世界。
  • 園のやり方や方針に歯向かえないことです。
  • 先生たちが自分勝手すぎて疲れる。辛い。
  • 事務所に戻ると途端にギスギスして辛い。
  • 派閥があって30代の人が牛耳っていること。
これは本当にねぇ…(苦笑)けっこう職場による差も大きそう。やっぱりストレス少なく働ける職場は、周りにも気遣う余裕があったりするものね…。実際働いてみないと、職場の空気感わからないっていうのも難しいところだよね。

保護者に関すること

  • 理不尽な保護者からのクレーム。
  • クレームの保護者と関わること。
  • 保護者対応。
  • 園のきまりを守ってくれない保護者さん辛い。
  • 怪我やミス後の保護者対応は心臓痛い。(永遠)
保護者対応に悩むことも多いよね!子どもと同じで、保護者も人それぞれ。お互いが協力しあえる関係が理想だよね。

仕事量

  • 持ち帰りの仕事。
  • 書類はキツいです。
  • 持ち帰り
  • 休日も持ち帰りの仕事をして、仕事が頭から離れない。
  • 臨機応変に対応できなかったり、持ち帰りの仕事が多いと辛くなります。
  • 仕事量と給料があっていません。
  • 書類
  • やってもやっても仕事が延々に終わらない。
  • 仕事が次々出てきて終わらない。
  • 書類、製作考える、主活動考えるのはダルイし何年してても悩む。
  • 毎日忙しい。
  • 事務が辛いけど、子どもたちかわいい。
  • 持ち帰るの仕事は辛すぎます。
  • 行事の連続!同時進行で進めていくことが多くて頭がパンクします。
  • 大量の書類と人間関係。
  • 仕事が多いのと、人間関係に恵まれなかった場合とお給料が安いのが辛いことかなー
  • 持ち帰り(仕事)多すぎだし給料低すぎです
  • ダントツ書類。パートなのに書類が多すぎ。保育は楽しですけど管理職の機嫌取りも辛。
これも職場による差が大きそう…!本来は持ち帰りってすべきものではないからね(涙)。事務作業、書類、行事準備…勤務時間内に取り組める環境であってほしい。

休みや勤務時間に関すること

  • 私の園はとにかく休みが少ないのが辛いです。
  • 企業内保育園なので日曜日の研修があることです。
  • 早番(6:30〜)と遅番(11:00〜)勤務の繰り返しで生活リズムが...
  • 職員の数により時差勤が多い。
  • 休憩時間がないのが辛いです...
  • 給料が少ない、シフト出ないと予定立てられないの辛い。
  • 休みがない。
休憩なし、休みなしって、普通に労働基準法違反なんだけど、あるあるなのが保育業界の悲しいところ。休みはしっかりとらないと、頑張れないよねぇ…!

コロナに関すること

  • クラスの担任自分以外コロナ陽性。
  • コロナ流行っててうつりました。
  • この間学童で嘔吐処理してコロナもらいました。その子も元気になりつつあるので安心です。
  • コロナ禍の保育。
今の状況では、感染不可避なのでは…(泣)基準も曖昧で、これだけたくさんの子どもや保護者と関わってたら、リスクは高いよね…。そんな不安な状況の中、大切な子どもたちを預かってくれている保育士さんには本当に感謝です…

その他、体に関することなど

  • 体力が無いから疲れやすい。
  • 体力...
  • 膀胱炎なるくらいトイレのリズムが取れないこと。
  • 起きる→保育→帰宅→連絡帳→寝る。振り出しに戻る
  • 今年度は辛いです。
  • 園では子どもに寄り添って接する。家では時間に余裕がないのと疲れで我が子についイライラ。
  • 辛いことも楽しいこともありすぎて書ききれません!
これすごいわかるー!保育士は本当に体力使う。常に動いてるし、子どもの抱っこ、中腰姿勢、重い荷物運んだり、暑い日も寒い日も外出たり…(書ききれない)。健康あっての仕事だよね…

 

まとめ

楽しいことは、子どもの成長や笑顔など、本当に保育士の仕事の醍醐味だなという意見がたくさん集まりました!みなさんが毎日一生懸命、仕事に励んでいる姿が目に浮かびます。

一方辛いことは、人間関係、仕事量に見合わない給料の安さなど、疲弊している保育士さんの姿も目に浮かびました…。あまりにひどい場合は、自分の心と体が壊れる前に、休んだり職場を変えたりという選択肢も持っておけるといいですね。

これからも、日々保育現場で奮闘する保育士さんに役立てる記事を書いていこうと、改めて思いました。

 

職場を変えたいときは…

個人的にもよく相談を受けるのですが、中には本当に職場環境がひどい園もあります…。

  • 持ち帰り、残業は当たり前(残業代は発生しない)
  • 休憩がない
  • いじめ、人間関係が悪すぎる
  • 不適切な保育を行っている

などなど…。特に転職経験がなく、初めての職場だったりすると「この環境が当たり前」「みんなやってるから、できない自分が悪い」なんて思ってしまったり…(私がまさに、そうでした。笑)

 

でも、「年度の途中に辞めるなんて…」「まだ少ししか勤めてないのに…」「自分だけ辞めるなんておかしいのかな…」そんなふうに悩みながら、少しずつ心身ともに調子が悪くなってしまうなんてことも、あるのではないでしょうか。

私もたくさんの人の意見を聞いて、自分でもいくつか職場を経験したから、今だからこそわかるけど、「それが当たり前」じゃないんです。

 

自分が健全ではない状態で、子どもたちに良い保育ができるでしょうか?あなたが我慢し続けることで、明るい未来は見えるでしょうか?

子どもの存在が大切なように、あなたの存在も大切なんです。あまりに辛かったら、信頼できる誰かに相談したり、環境を変えることも考えてみてくださいね。

 

就職や転職活動について、保育士さんたちが実際どのように行っているのか、以前のアンケート結果もまとめています。良かったら参考にしてみてくださいね!

【保育士相談】就職(転職)活動どうやってる?【8つの方法紹介!】【2022最新】

こんにちは!ぽっくる先生(poccle_hoiku)です。   先日、Instagramからこのようなご相談をいただきました! 就 ...

続きを見る

アドセンス レスポンシブ




アドセンス レスポンシブ




関連コンテンツユニット

就活・転職検討中の方はチェック

1

こんにちは!ぽっくる先生(poccle_hoiku)です。   先日、Instagramからこのようなご相談をいただきました! 就 ...

-悩み相談, コラム, 保育の仕事・待遇

Copyright© 保育士ぽっくる先生の”保育の知恵袋” , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.