保育士ぽっくる先生の”保育の知恵袋”

保育士・幼稚園の先生・実習生向けの情報を発信♪実習・制作・就活・転職・お役立ちグッズなど、仕事もプライベートもHAPPYになる情報をお届け!

コラム ママパパ向け情報

子どもがレストランで騒ぐ!落ち着いて過ごせるようになる簡単な工夫とは?

更新日:

今とあるカフェでこの記事を書いています。

隣のテーブルにはママと男の子。もうひとつ隣のテーブルには、パパと女の子。2組の親子がいます。子どもの年齢はどちらも5歳くらい。しかしこの2組の親子の過ごし方が対照的だったので、ぜひみなさんにも考えてもらいたいと思いました。

「レストランで子どもが騒ぐ」「言うことをきかない」「どうしたら座ってくれるの?」そんな疑問を持っている方の参考になればと思います。

 

スポンサーリンク

アドセンス レスポンシブ




ママと男の子(Kくん)の場合

席につくと、「Kくん、オレンジジュースでいい?ママとごはん半分こね。」と、ママ。

しかしKくん、聞いていません。

注文が済むと、店内をうろうろ歩き始めます。「Kくん座って。そんなお店の中歩いてる人なんていないよ!」と言いながら、スマホに夢中

子どもはさらに行動範囲を広げて、ドタバタと走り始めました。「K!座りなさい!もう連れてこないよ?」。不機嫌なママ、まだまだスマホに夢中です。

子どもは一旦席に戻ってきましたが、食事中も落ち着かず、ソファの上に立ったり降りたり…。最終的にはもう一度怒られて、ふてくされて寝てしまいました。

 

 

パパと女の子(Aちゃん)の場合

パパのひざの上で楽しそうにメニューを選ぶAちゃん。一緒に店員さんに注文し、「Aちゃんのリンゴジュースまだかな?」わくわくしながら待っています。

食事を待つまでの間、パパはクイズを出します。

「パパは何の飲み物を頼んだでしょうか?」「ここにセットって書いてあるね。セットってどういう意味でしょうか?」「この数字なーんだ?」…クイズをしている間に、あっというまに食事が出てきました。

食べ終わってからも会話を楽しんだり、持参してきた絵本読みに夢中です。

 

 

それぞれの親子の過ごし方を見て、どう思いましたか?

 

 

子どもが騒ぎたくなるのは当たり前

家にはない、大きなテーブル、ふかふかのイス、広い店内、カラフルなメニュー表、おもしろい音のするレジ…私たちにとっては当たり前の見慣れた光景でも、子どもたちにとっては不思議で、おもしろくて、もっと知りたいのです。

「このイスで跳ねたら、どんなふうになるのかな?」「走ると床がドンドンって音がする!」「レジってどうなってるのかな?見てみたい!」。

子どもは好奇心のかたまりです。もう少し大きくなると、いろんなことが見慣れてきて、試さなくてもわかるようになるし、『お店では迷惑がかかるから騒いだらいけない』ことも理解して、自分の気持ちをおさえられるようになります。

幼児はその成長過程。自分の気持ちに素直に行動するし、わかっていても気持ちをおさえられないことがあります。

 

ルールを伝えつつ、子どもが飽きない工夫を

だからといって、「じゃあ好きにさせてあげよう!」というのは違いますよね。それでは公共の場でのルールが覚えられないし、パパやママも疲れてしまいます。

『子どもが騒ぎたくなるのは当たり前』ということを頭に入れ、席に座ったままでも楽しめる工夫を考えましょう

会話をしたり、スキンシップをとったり、静かに遊べるお気に入りのおもちゃ絵本を用意してもいいですね。クイズ簡単なゲームも子どもは大好きです。言葉が理解できる年齢だったら、お店での過ごし方も伝えつつ遊ぶと、マナーも身についていきます。

 

Kくんにとっては、ママは自分を見てくれない、お話もない、ぼくはただ座るだけ。退屈で動き回ってしまったんですね。

 

子どもが小さいうちは、すべてを言葉だけでわからせようとするのではなく、大人側も少しの工夫をするだけで、お互いに心地よく過ごすことができます。「なんで〇〇してくれないの?!」とイライラしてしまうことも多い子育てですが、子どもといっしょにパパママも成長していけたらいいですね。

 

 

無料でもらえるかわいいディズニーグッズ♪

 

おしゃれなベビーキッズ用品のセレクトショップ【I love baby(アイラブベビー)】

 

アドセンス レスポンシブ




アドセンス レスポンシブ




関連コンテンツユニット

注目記事☆

1

    こんにちは!ぽっくる先生(@2525pokkuru)です。 実は最近、2つのwebメディアから取材を受けまして… ...

2

こんにちは!ぽっくる先生(@2525pokkuru)です。 保育士や幼稚園の先生の必須アイテム、エプロン。職場から支給される園もありますが、 ...

3

  こんにちは!ぽっくる先生(@2525pokkuru)です。   今回は、来年から保育園・幼稚園で働きはじめる学生さん ...

4

    こんにちは!ぽっくる先生(@2525pokkuru)です!   今回のテーマは、就活での電話のかけ方。 ...

-コラム, ママパパ向け情報

Copyright© 保育士ぽっくる先生の”保育の知恵袋” , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.