保育士ぽっくる先生の”保育の知恵袋”

保育士・幼稚園の先生・実習生向けの情報を発信♪実習・制作・就活・転職・お役立ちグッズなど、仕事もプライベートもHAPPYになる情報をお届け!

室内遊び 手遊び ベビーシッター 部分実習 実習でできる活動 遊び・ゲーム ママパパ向け情報

0歳児の遊びー設定保育や部分実習で取り組める活動3つを紹介ー

投稿日:

0歳児クラスは他の年齢に比べると、配慮すべきことが多い年齢。

寝ている子、ハイハイする子、つかまり立ちする子、歩く子…発達の差も大きいので、活動の内容に悩んでしまうこともありますよね。

 

そこで今回は、0歳児の遊び・設定保育・実習で取り組める遊びを3つ考えてみました。

子どもたちの発達に遊びがどう関わっていくか、発達の特徴も交えて紹介しているので、ぜひ取り入れてみてくださいね。

 

保育園だけではなく、親子での遊びや、ベビーシッターさんも取り入れられる内容です♪

 

スポンサーリンク

アドセンス レスポンシブ




布遊び

まだ活動範囲がせまい年齢である0歳児。室内で、身近なものを使ってできる遊びをご紹介します。

 

遊び方

  • 仰向けで寝かせてゆっくり上から仰ぐ
    (座ってても良いが、後ろに倒れないようにまたは倒れても大丈夫なようにしておく)
  • 頭からつま先まで布でおおい、「ばぁ〜」などと声をかけながら布を取る
  • タオルの上に仰向けで寝かせて大人2人が向かい合って両端を持つ。ゆっくり左右に揺らすと、即席ハンモック。
  • タオルの上に座らせ(寝てもいい)片側から引っ張ると魔法のじゅうたんに変身。
落下や転倒などの事故・ケガには気をつけましょう。

 

導入の例

タオルを揺らして見せてあげましょう。

目で追い興味をもってから活動を始めると、新しい遊び方でも恐怖心が少なくできますよ。

 

こちらの動画では、オーガンジーを使った布遊びを紹介しています。

やわかい素材ならではの遊び方もあるので、歌いながらやってみてくださいね。

 

 

指導のアドバイス

体全体はまだ自由に動かせなくても、目で物を追うことはできるようになっています。

ゆらゆらと揺れるものそよそよと吹く風に興味をもつ頃でもあります。耳はよく聞こえているので、優しく語りかけたりおうたを歌いながら遊んでみましょうね。

 

魔法のじゅうたんでは、遊びながらバランス感覚を身につけることができますよ。

お座りの体勢でも寝転がった状態でも、ゆらゆら揺れる場所で体勢を保つことは自然と体幹を使います

 

乳児期でも遊び方次第ではたくさん体を使うことができるので、試してみてくださいね。

 

 

感触遊び

手づかみ食べをしたり、何でも口に入れたがる頃ですよね。そんな時期におすすめな遊びがあります。

この時期の発達にはかかせない、感触遊びを取り入れてみましょう。

 

遊び方

【小さい袋で】

  • ジップロックやビニール袋に水を入れしばる(二重にしておくと安心)
  • 手で触ったり音を聞く

 

【大きい袋で】

  • 布団圧縮袋に水を入れる(封をビニールテープで頑丈に止めておく)
  • 手で触ったり、上に乗ったりして遊ぶ

※水を入れる量によってはすごく重いので、調整するか運ぶのを手伝ってもらいましょう。

 

遊びアレンジ

色水を入れるとカラフルでかわいらしいものができますよ。

袋が破けないぐらいの細かいラメや、柔らかいカラーセロハンのようなキラキラするものを入れてもいいですね。

 

導入の例

まずは小さいものから慣らしてみましょう。

恐る恐る触る子もいれば、水の反動を楽しんでペシペシ叩いたり持ち上げたりする子もいます。

 

万が一のことを考えて、拭くものを用意しておきましょう!特に布団圧縮袋が破れた時は悲惨です(経験談)

 

基本的には圧縮袋は数日もちます。しかし何日か遊んだあとに穴があき、チョロチョロ漏れてその後袋が崩壊しました・・・(笑)

近くにバスタオルぐらいの拭くものバケツなどを用意しておくと、万が一の時に対応できます!

 

指導のアドバイス

手からの感触は脳に刺激がいくので、いろいろなものを触れさせてあげましょう(肌がかぶれないもの)。

水は独特な感触ですし、温度の変化も楽しめます。季節によってお水にしたり、お湯にしたり子どもたちが心地よいと思える温度にするといいですよ。

 

変形する水の袋を指先で触ったり、ぎゅっと抱っこすることで体の使い方を学びます。

普段の生活でなかなかない感触なので、力の入れ方、それに対する物の反応、初めての感覚が味わえる遊びになるでしょうね。

 

 

ふれあい遊び

 

どんな年齢でもスキンシップは大切ですが、人見知りや後追いが始まる子が多い0歳児には特に大切です。

ゆったりした気持ちで子どもと一緒に遊んでみましょう。

 

遊び方

  • ヒザの上に座ったり寝転がった状態で、歌をうたう
  • 目を合わせ、ゆったりした雰囲気であそぶ

 

導入の例

・大人は座り、優しくお話して、体に触れること・お歌をうたうことを、伝えましょうね。

 

「らららぞうきん」

 

「きゅうりができた」

 

「1分 ふれあいあそびうた30~いつでも・どこでも・すぐにできる~」

歌に手遊び、ふれあい遊び…乳児さんでも楽しめる歌が30曲も詰まっています♪

 

 

指導のアドバイス

乳児にとってふれあい遊びは、脳へ刺激がいき、体を動かすようになるために大切な遊びです。

優しく語りかけながらふれあい遊びをすることでリラックスし、愛着関係の形成にも効果があります。

 

親以外の大人と過ごす経験が少ない0歳児には特にオススメな遊びです。ぜひ、取り入れてみてくださいね。

 

 

他のクラスに比べて反応が少なく感じてしまうこともあるかもしれませんが、0歳児ならではの目の動き手足の動きに注目して、遊んでみてくださいね。

 

 

0歳児の遊びいろいろ

乳児さんの保育、こちらの記事もおすすめです。

保育者オンラインコミュニティ詳細【初期メンバー募集】

11月14日(水)の告知後、たくさんの反応をありがとうございました。 正直なところ、「一人も反応なかったらどうしよう…!」という心配もあった ...

続きを見る

0歳児の室内遊び -おすすめ設定保育を8つご紹介!-

こんにちは!ぽっくる先生(@2525pokkuru)です。   今回はLINEから頂いた質問にお答えしていきます♪   ...

続きを見る

1歳児の室内/外遊び【設定保育や部分実習に!導入から活動アレンジまで3つ】

0歳の頃と比べると動きが活発になり、様々なことに興味津々な1歳児さん。 見たり、聞いたり、触ったり、体を動かしたり…保育園でたくさんの経験を ...

続きを見る

アドセンス レスポンシブ




アドセンス レスポンシブ




関連コンテンツユニット

注目記事☆

1

みなさんこんにちは!ぽっくる先生です。 今日はみなさんにお知らせしたいことが…   「保育コミュニティ」始動します!!! (タイト ...

2

こんにちは!ぽっくる先生(@2525pokkuru)です。 保育士や幼稚園の先生の必須アイテム、エプロン。職場から支給される園もありますが、 ...

3

  こんにちは!ぽっくる先生(@2525pokkuru)です。   今回は、来年から保育園・幼稚園で働きはじめる学生さん ...

4

    こんにちは!ぽっくる先生(@2525pokkuru)です!   今回のテーマは、就活での電話のかけ方。 ...

-室内遊び, 手遊び, ベビーシッター, 部分実習, 実習でできる活動, 遊び・ゲーム, ママパパ向け情報

Copyright© 保育士ぽっくる先生の”保育の知恵袋” , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.