保育士ぽっくる先生の”保育の知恵袋”

保育士・幼稚園の先生・実習生向けの情報を発信♪実習・制作・就活・転職・お役立ちグッズなど、仕事もプライベートもHAPPYになる情報をお届け!

実習で使えるネタ 製作いろいろ

ハサミで初めての制作ー簡単!3歳児向け制作と指導のポイントー

投稿日:

こんにちは!ぽっくる先生(@2525pokkuru)です。

 

今回は、先日LINE@からいただいた質問にお答えします!

3歳児の担任をしています。はじめてのハサミでの制作を考えているのですが、何かいい案はありますか?

 

はさみを使って初めての制作!幼稚園や保育園では3歳児クラス(年少)でおこなうことが多いですよね。

一歩間違えれば指を切ってしまいますから、先生にも緊張感が漂いますよね…。

 

はじめてのハサミを使った制作では、まずは簡単なもので、そして、使い方についてもきっちり伝える必要があります。

3歳児向け、簡単にできる制作活動と、指導のポイントをまとめてみました!

 

スポンサーリンク

アドセンス レスポンシブ




はさみの約束から伝えよう

はじめてハサミを使う活動をする場合、ハサミを持つ前に注意事項から伝えましょう。

 

大切なのは、

ハサミは切れるもの。ケガにつながる恐れがある!

ということを、はじめに伝えること。

 

その上で、お約束をいくつか伝えましょう。

  • 人に向けないようにする
  • 振り回さない
  • 使わないときはケースにしまう
  • 人に渡すときは刃先を持つ
  • 勝手にものを切らない
  • 髪の毛を切らない

など。

 

…勝手にものを切らない?!髪の毛を切らない?!

そんなことある?!

というツッコミが入りそうですが、意外といるんです!!!

 

せんせー!〇〇くんが、かみのけきってるよー!

(本人じゃなくて、だいたい隣のしっかりした子が気づく)

 

こんなことが(笑)

 

 

 

はさみ指導のポイント

お約束を伝えたら、持ち方の練習をしてみましょう。

はじめてだと、持つ向き動かし方がわからない子がたくさんいます。

 

人数が多くて不安があるときは、時間をわけて、一人ずつ教えたり、グループごとにやってみるのもアリですね。

 

はじめは先生が台紙を持って子どもは”切る”作業だけに専念するのもいいですね。

子どもが自分で台紙を持つ場合は、おさえている左手を切らないよう気をつけましょう。

 

 

おすすめ簡単制作

はじめての制作は、”1回で切れるもの”がオススメです。

「チョキッ」とハサミを1回だけ動かして切れる長さです。

 

はじめてだと、意外と”切り進める”ということがむずかしいんですよね…。

 

画用紙や折り紙を細長い形に用意しておき、切る場所に線をひいておくのがいいですよ!


(均等じゃない…みなさんはもっときれいに引いてくださいね(笑))

自分で間隔をとることがむずかしいので、線を引くことでだいたい同じ大きさに切ることができます。

 

あじさいの花

切ったものは、季節にあわせた台紙にのりづけするだけで、すてきな作品ができあがります!

 

花火

夏は花火もいいですね!ホイル折り紙を使うと、キラキラしてきれいですよ♪

花火の制作詳細はこちらもどうぞ
夏の制作『花火』ー画用紙とホイル紙で簡単3ステップー

 

秋は落ち葉やミノムシ、冬は雪に見立ててもいいですね♡
LINE@で相談してくださった方は、台紙を”風船”にして、すてきな作品を完成させていました!

 

 

 

最初の指導は大変ですが、使い慣れてくると、できることや活動の幅も広がります!

”安全第一”に、すてきな作品をつくりあげてくださいね。

アドセンス レスポンシブ




アドセンス レスポンシブ




関連コンテンツユニット

注目記事☆

1

こんにちは!ぽっくる先生(@2525pokkuru)です。   運動会が終わると、すぐに始まるお遊戯会の準備。毎年、何の劇にしよう ...

2

  こんにちは!ぽっくる先生(@2525pokkuru)です。   今回は、来年から保育園・幼稚園で働きはじめる学生さん ...

3

こんにちは!ぽっくる先生(@2525pokkuru)です。 保育士や幼稚園の先生の必須アイテム、エプロン。職場から支給される園もありますが、 ...

4

    こんにちは!ぽっくる先生(@2525pokkuru)です!   今回のテーマは、就活での電話のかけ方。 ...

-実習で使えるネタ, 製作いろいろ

Copyright© 保育士ぽっくる先生の”保育の知恵袋” , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.