保育士ぽっくる先生の”保育の知恵袋”

保育士・幼稚園の先生・実習生向けの情報を発信♪実習・制作・就活・転職・お役立ちグッズなど、仕事もプライベートもHAPPYになる情報をお届け!

コラム

西野カナで盛り上がる女子と、虫で盛り上がる男子。【保育園で見える男女の違い】

投稿日:

こんにちは!ぽっくる先生(@2525pokkuru)です。

 

今回はゆるめコラム。

子どもたちと関わっていると、男の子と女の子って特性が全然ちがうなぁーと感じることがよくあります。

大人と関わっていても、やっぱり男は男で、女は女だなーと思うことありませんか?(笑)

 

こういう男女の特性が、保育園のうちから見え始めるんです…!

保育園での男女のゆかいな違いをお楽しみください。
(※エピソードはすべて3~5歳)

スポンサーリンク

アドセンス レスポンシブ




女子の特性

少し大人びてて、女性の先生とも共感できてしまう、それが女子。

 

趣味が大人っぽい

休みあけの保育園では、「お休みの日にどんなことして過ごしたの?」という話をすることがあります。

 

この質問に対して、男の子の答えは

「パパとあそんだー!」
「公園いったー!」
「おうちにいた」
「……(もはや記憶にない)

と、割と具体性のない答えが返ってきます。

 

これに対して女子たちは、

「ママと、ママの友達の〇〇ちゃんとカラオケ行った~」

「デパートにお洋服買いにいったの。私の服買いにいったのに、ママのほうがいっぱい買っちゃってさぁ~」

「〇〇ちゃんと公園いって、そのあとみんなでお茶したんだ~」

「ネイルした♡」

という答えが返ってきます。

 

 

流行に敏感

室内遊び中に、音楽を流すことがあります。

子ども向けの曲からJ-popなど、いろいろ流していたのですが、男の子は基本的に

  • 知っている一部の曲にだけ「この歌知ってるー!」と反応
  • 戦隊モノの音楽が流れたときだけ、やたらテンションが上がる

 

というリアクションですが、女の子は

 

「あ!西野カナだ~♡私この曲めっちゃ好き。」
「わかる~!西野カナかわいいよねぇ♡」

「あれ?この曲なんだっけ?」
「星野源だよー!”SUN”とか”恋”とか歌ってたでしょ!」

 

という会話が友達同士で繰り広げられます。

 

 

先生の変化に気づく

先生の小さな変化に気づいてくれるのは女の子。

 

新しいエプロンをしていくと、

「先生そのエプロン買ったでしょー!」
「かわいいねー!♡」

と言ってくれるし、

 

髪型を変えていけば、

「髪の毛切ったー!かわいいねー!」
「美容院行ったのー?」

と聞いてくれます。

 

そして、ひっそりと家でお母さんに「先生と同じ髪の毛にして!」とお願いしたりしているのがかわいい♡

 

それに比べ、男子はやはり反応が薄い(大人も。笑)

 

たまに変化にいち早く気づいて

「先生の髪の毛かわいいね♡」

なんて言ってくれる男の子がいると、内心、

(この子、絶対、将来モテるに違いない…)
と思ってしまいます。

 

 

男子に上から目線

全体的に女の子のほうが口が達者で、成長も早い気がします。

 

それは本人たちも自覚しているようで、

「男の子ってさぁ、ほんと毎日元気だよね~」

「毎日同じことばっかりしてるもんね~」

「でも、そういうところもかわいくない?」

 

「あたし虫きらいって言ってるのにさぁ、〇〇くんがいっつも虫見せてくるの!」

「え?それって、△△ちゃんのこと、好きってことじゃないのー?」

 

という会話が繰り広げられることも。(年中クラス)

 

 

男子の特性

普段はなんとなく女子の尻に敷かれがちな男子ですが、ここぞというときのパワーや、素直さでは負けないのです。

 

ピュアな正義感

先生やお母さんが困っていると、ベタなセリフで

「ぼくが助けてあげる!」
「ぼくがやるからまかせて!」

と、実力は抜きにして(笑)、とりあえず助けよう!と勢いよく来てくれるのは男の子。

ビビりながらも何かと戦う姿は、大人の心をわしづかみにしますよね…♡

 

一方女の子は、冷静に対処法を提案してくれたり、「大丈夫ー?」と共感してくれます。

 

動くものが大好き

男の子は動くものが大好き。

公園に出かければ、

「あり!」
「ちょうちょ!」
「だんごむし!」
「とんぼ!」

と、いつも虫を追いかけ、道路を歩けば

「パトカー!」
「救急車!」
「消防車!」

線路が見えれば

「〇〇線!」
「特急!」
「貨物!」

と、いつも何かを追いかけて忙しそう。そして楽しそう。

 

人間関係がシンプル

女子は保育園時代から、ごちゃごちゃとモメがちです。

「〇〇ちゃんがこんなこと言ってイヤだった」
「△△ちゃんとは遊びたくない」

グループもできるし、仲間外れも起こるし、しかもそのやり方が実に巧妙です。

先生が見ている前だけ仲いいフリをしたり、見えないところで悪口言ったりしますからね…(笑)

 

それに対して、男の子の人間関係はシンプル。

ぶつかったときは派手にケンカするけど、仲直りしたあとはケロッと一緒に遊んでいるし、嫌なことはその場で口に出します。

いつも遊ばない子や、年齢、男女問わず、誰でも受け入れてくれる姿勢がすばらしい…。

 

 

 

性別による違いは感じることがありますが、もちろんその限りではなく、みんながみんな違って素敵です。

ネガティブなこともポジティブなことも、すべては経験、成長過程ですね…♡

 

 

<保育への疑問シリーズ>

保育の裏側:「自由画」が全然自由じゃなかった話。

  こんにちは!ぽっくる先生(@2525pokkuru)です。 今回は私の経験から、保育への疑問シリーズをお届けします(シリーズと ...

続きを見る

アドセンス レスポンシブ




アドセンス レスポンシブ




関連コンテンツユニット

注目記事☆

1

みなさんこんにちは!ぽっくる先生です。 今日はみなさんにお知らせしたいことが…   「保育コミュニティ」始動します!!! (タイト ...

2

こんにちは!ぽっくる先生(@2525pokkuru)です。 保育士や幼稚園の先生の必須アイテム、エプロン。職場から支給される園もありますが、 ...

3

  こんにちは!ぽっくる先生(@2525pokkuru)です。   今回は、来年から保育園・幼稚園で働きはじめる学生さん ...

4

    こんにちは!ぽっくる先生(@2525pokkuru)です!   今回のテーマは、就活での電話のかけ方。 ...

-コラム

Copyright© 保育士ぽっくる先生の”保育の知恵袋” , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.