保育士ぽっくる先生のブログ-POCCLE-

保育士・幼稚園の先生・実習生向けの情報を発信♪実習・制作・就活・転職・お役立ちグッズなど、仕事もプライベートもHAPPYになる情報をお届け!

7月 8月 製作いろいろ

夏の製作 花火☆-画用紙とホイル紙で簡単3ステップ♪-

更新日:

スポンサーリンク

アドセンス レスポンシブ




夏にピッタリの、花火の製作です☆今回は3歳児クラスで製作しましたが、アレンジによっては2歳~5歳まで楽しめる製作になっています。

花火大会が行われる7月8月の活動にいかがでしょうか?子どもたちと夏の思い出を振り返りながらつくるのもいいですね…♪

 

準備物

  • 画用紙(黒)
  • ホイル紙(キラキラ系の折り紙)
  • はさみ
  • のり
  • クレヨン
  • ※スパッタリングもするなら…絵の具、金網、歯ブラシ

 

事前の準備

  • 黒画用紙はお好みの花火サイズにあわせて円形に切っておく。(※4才、5才クラスは自分で切ってもOK!)
  • 円形に切った黒画用紙の中心がわかるように、しるしをつけておく。
  • ホイル紙は2色以上あると華やかな仕上がりに♪子どもが1カットで切れるよう、細長い状態にして配るといいですね。(2才クラスは先生が用意したものを、のり付けするだけでもOK!)

 

 

作り方

  1. クレヨンを使って、黒画用紙の中心(しるしの部分)から外側へ、線を引いていきます。明るい色で濃く書きましょう♪
  2. はさみでホイル紙をチョキチョキ…小さく切っていきます。
  3. 切ったホイル紙を、黒画用紙にのり付けしたら完成!

※中心にしるしをつけてあげると、子どもたちがきれいに線を引けます。

※円形に貼ったり、同じ色を並べてみたり…貼り方にも個性が出ますね☆

 

以上、簡単3ステップ♪ホイル紙だけでもいいし、クレヨンだけで仕上げてもOKです!

 

※スパッタリングをする場合、仕上げに上からゴシゴシと網ごしに絵具を振りかけましょう☆黄色や白っぽい色だときれいに発色します。

 

完成した花火を使って…

つくった花火を大きな黒画用紙に貼ると、夜空に花火が打ちあがっているように見えますよ♪ホイル紙がキラキラしてきれいです。

まわりに子どもたちの写真を貼ったり、お祭りの風景や花火大会の様子を描き込むと、すてきな1枚の作品ができあがりますよ♪

 

アドセンス レスポンシブ




アドセンス レスポンシブ




関連コンテンツユニット

注目記事☆

1

こんにちは!ぽっくる先生(@2525pokkuru)です。   梅雨が明けると、すぐに待っているのが…プール開き! 子どもたちは大 ...

2

こんにちは!ぽっくる先生(@2525pokkuru)です。 保育士や幼稚園の先生の必須アイテム、エプロン。職場から支給される園もありますが、 ...

3

こんにちは!ぽっくる先生(@2525pokkuru)です。 もうすぐ実習がはじまる学生さん、すでに実習中の学生さんも…、保育実習って不安です ...

-7月, 8月, 製作いろいろ

Copyright© 保育士ぽっくる先生のブログ-POCCLE- , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.