保育士ぽっくる先生の”保育の知恵袋”

保育士・幼稚園の先生・実習生向けの情報を発信♪実習・制作・就活・転職・お役立ちグッズなど、仕事もプライベートもHAPPYになる情報をお届け!

1歳児 製作いろいろ 2歳児 実習でできる活動 3歳児(年少) 4歳児(年中) 9月 5歳児(年長) 10月 11月 手作りおもちゃ

みのむし製作ー落ち葉を使ってもOK!「ユラユラみのむしで遊ぼう」

投稿日:

こんにちは!幼稚園・保育園勤務歴16年、ベビーシッター歴3年のMasanoです。

夏のカブトムシやクワガタの様に、コオロギや鈴虫など、秋にしか見られない虫たちもたくさん!その中でもみの虫は、落ち葉や木の枝を身にまとい、子ども達もイメージしやすく、製作しやすい題材の一つではないでしょうか。

そこで今回は、ユラユラと揺れる動きがおもしろい!ユラユラみのむしを紹介します。

遊んでから装飾できる製作です。実際に落ち葉を貼ったり、木の枝を使ったりして作ることもでき、自然との触れ合いも楽しめますよ。

みのむしは”秋の季語”にもなっているそうですよ。9月・10月・11月頃の製作におすすめです!

年齢の目安

0歳児/1歳児/2歳児/3歳児/4歳児/5歳児
0歳児さんは落ち葉を貼る、5歳児さんはすべて自分で行うなど、できることにあわせて取り組んでみてくださいね。

ねらいの例

  • 蛇腹折り(じゃばらおり)の折り方を知り、好きな長さの蛇腹作りを楽しむ。
  • みのむしのユラユラした動きを楽しむ。
  • 紅葉や落ち葉に興味をもち、秋の自然に親しむ。
    など

材料

  • 紙コップ
  • 画用紙(幅2~3㎝に切ったもの×2本以上)
  • みのむしの顔のパーツ
  • 落ち葉のパーツ(画用紙や折り紙で切った物)
  • 木の枝(割箸やストローなどでもOK)
  • ひも(タコ糸・リボン等) 10~15㎝

作り方

1、細長く切った画用紙2本を直角に重ね、順に折りながら、蛇腹折りを作る。


4歳児、5歳児は自分で挑戦してみてもいいですね!長さは自由にすると、様々な長さのみのむしが出来ますよ

 

2、紙コップに落ち葉のパーツを重ね貼りしていく。

 

3、みのむしの顔を作り、2の紙コップに貼る。

みのむしの顔の作業内容は、年齢に合わせ、シールを貼ったり、マジックで描いたりと、変えてみてくださいね

 

4、蛇腹折りの片方を、紙コップの内側に貼り付ける。

長さに応じて、紙コップの側面や底に貼り付けても大丈夫です!

 

5、蛇腹折りの反対側に紐を付け、棒に縛りつけたら出来上がり!


 

製作ポイントやアレンジ方法

散歩に出かけたときに、木の枝や落ち葉を実際に見たり、拾ったりしてから製作すると、子ども達もより楽しめると思います。実際の落ち葉を使う時は、葉によってパリパリになったり、変色したりしてしまうことがあるので、注意も必要ですが、5歳児位になると、その変化も観察して楽しんでみても良いですね。

また、乳児さんは、みのむしの顔を自分の顔写真を使って製作してみると、さらにかわいいみのむしさんに。幼児さんは、蛇腹折りやみのむしの顔を、自分の好きな色や長さで製作することで、一人ひとり個性のある作品ができあがりますよ。

 

まとめ

秋の製作で、よく取り上げられるみのむしですが、ただ製作して飾るだけではなく、ユラユラと揺らしたり、ビョンビョンと伸び縮みする動きを楽しんだりして、遊んでから飾ることもできます。蛇腹折りは、ゴムの様な動きに、どの年齢の子どもでも楽しめます。折り方を覚えるだけでいろいろな遊びにもアレンジできるので、ぜひ作ってみてくださいね。

この記事を書いた人

Masano

コロナ禍の中、長年勤めた幼稚園を退職、上京。現在、様々なご家庭のお手伝いをしたく24時間営業で働くベビーシッター。

アドセンス レスポンシブ




アドセンス レスポンシブ




関連コンテンツユニット

就活・転職検討中の方はチェック

1

こんにちは!ぽっくる先生(poccle_hoiku)です。   先日、Instagramからこのようなご相談をいただきました! 就 ...

-1歳児, 製作いろいろ, 2歳児, 実習でできる活動, 3歳児(年少), 4歳児(年中), 9月, 5歳児(年長), 10月, 11月, 手作りおもちゃ

Copyright© 保育士ぽっくる先生の”保育の知恵袋” , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.