保育士ぽっくる先生の”保育の知恵袋”

保育士・幼稚園の先生・実習生向けの情報を発信♪実習・制作・就活・転職・お役立ちグッズなど、仕事もプライベートもHAPPYになる情報をお届け!

3歳児(年少) 4歳児(年中) 5歳児(年長) 実習でできる活動 製作いろいろ 12月 1月 2月

手袋製作~デカルコマニーと毛糸でオリジナル手袋を作ろう~

投稿日:

寒い日が続く12月。

保育園、幼稚園への登降園時や外あそびを楽しむときに、手袋が手離せない季節になってきましたね。

そこで今回は、冬の雰囲気を楽しめる手袋製作をご紹介します。

 

みなさんは「デカルコマニー」という技法はご存知ですか?

今回の製作は、デカルコマニーを用いた製作になっています。

 

名前は聞いたことがあるよ!という方や作品を見て「あ、わかる!」という方も多いかもしれませんね。

 

デカルコマニーは、フランス語で「転写」を意味する芸術の技法のことをいいます。

紙などに絵の具を垂らして、乾かないうちに別の紙に押し付けたり、紙を半分に折って開いてみると、あら不思議!

想像を超える、おもしろい模様が現れるのです。

 

予想がつかないので、どんな模様ができるかな?と子どもたちもワクワク!

 

絵の具と紙があれば簡単にチャレンジできるので、保育現場の製作でもよく用いられる技法の一つです。

筆を使って絵の具を塗ったり垂らしたりするのもおもしろいですし、直接指で絵の具をつけて伸ばしてみるなど、アレンジも豊富なのがデカルコマニーの楽しいポイント!

やり方を工夫すれば、幅広い年齢で楽しめる技法なので、ぜひ試してみてくださいね。

おすすめ年齢

3歳児(年少)、4歳児(年中)、5歳児(年長)

ねらいの例

  • 手袋の役割について知る
  • デカルコマニーの技法を知る
  • デカルコマニーで作品を作る楽しさを味わう
  • 絵の具あそびを楽しむ
  • 道具を使って作品を作る
  • 友だちの作品に興味を持つ

 

材料と準備

  • 画用紙(手袋用)
  • 折り紙(手袋の飾り用)
  • 絵の具
  • 水(絵の具用)
  • 毛糸(装飾用)
  • 雑巾など(汚れ拭き用)
  • テープ
  • のり

作り方

事前準備

・手袋の装飾(手首にあたる部分)を切る。
・画用紙を手袋の形に切っておく。
・絵の具の準備をする。(年齢に合わせて子どもたちが用意してもOK)

 

手袋の作り方

1、手袋の形をした画用紙を用意する

 

2、左右どちらかの紙に筆で模様を描いたり、指でペインティングしていく

 

3、②の絵の具が乾かないうちに半分に折って、しっかりと上から押さえる

 

4、画用紙を開く(乾いていない場合は少し乾燥させる)

 

5、手袋の手首部分に装飾をのりやテープで貼り付ける

 

6、毛糸を好きな長さに切ってテープで装飾して完成!

 

製作の楽しみ方

  • 保育室や廊下、お家に飾って、冬の雰囲気を味わいましょう。
  • 壁面として飾るときは、そのままでも、台紙に貼ってもOK!
  • デカルコマニーについて、どんな模様になったか、筆・指など使った技法はどんなものだったかなど、子どもたち同士や先生も交えながら話をしてみましょう。

 

他のお友達の作品や技法を見たり聞いたりすることで、想像力が膨らんだり新しい発見があるかも…!

 

製作のアレンジやポイント

事前準備のポイント

  • 台紙付きの製作にする場合は、事前に用意しておきましょう。台紙の色は数種類用意しておくと、子どもたちの選択の幅も増えますね。
  • 毛糸も1種類ではなく、モコモコの毛糸、カラフルな毛糸など数種類用意しておくことで
    選んで作る楽しさを味わえますよ。
  • 絵の具を使うので、年齢に合わせた環境設定で取り組んでみましょう。
    机の上に新聞紙やビニールを敷くなど、子どもたちが思いっきり絵の具遊びを楽しめる環境設定を事前に考えておくと当日スムーズですよ。
  • 汚れてもよい雑巾、布巾などを各テーブルに用意しておきましょう。

製作アレンジや指導のポイント

  • 年齢に応じてデカルコマニーの技法について伝えてみてくださいね。また、見本を子どもたちに見せたり、注意点などを伝えてから取り組んでみましょう。
  • 水分が少ない、ベタっとした絵の具が転写には適していますよ。
    水分が多すぎるときれいに転写されない場合があるので、水の調整や絵の具の濃さは事前に子どもたちに伝えたり、保育者がそばで見守りながら取り組んでみてくださいね。
  • 低年齢児で取り組む場合は、保育者が付き添いながら一緒に筆やスタンプを持って模様をつけてみましょう。転写も1人でむずかしいときは、手を添えながら一緒に取り組んでみてくださいね。
  • 製作が早く終わってしまったり、もう一度やりたい子どもたち向けに、画用紙の端切れなどを用意しておき、デカルコマニーの世界をたくさん楽しむ時間にしてもよいですね。
  • 手袋以外の製作(ゆきだるま、靴下など)でもアレンジ可能!いろいろな形でデカルコマニー に挑戦してみてもおもしろいですよ。

 

いかがでしたか?

デカルコマニ一の技法は、完成するまでのワクワク感がありますよね。

世界にたった一つの手袋が、どんな色合いになったのか、子どもたちとお話ししてみてくださいね。

そして、ぜひ保育室や廊下に個性豊かな手袋をたくさん飾ってみてください!

 

冬の製作おすすめ記事

冬の季節にぴったり!子どもたちと楽しめる様々な製作遊びをご紹介しています。

クリスマス製作~壁面装飾にも!ヒモ通しで靴下を作ろう~

こんにちは!保育ライターのまあちゃん先生です。   12月に靴下といったら、クリスマスプレゼントを想像する方も多いのではないでしょ ...

続きを見る

12月の製作に~雪だるまスノードームを作ろう~

こんにちは!保育ライターのまあちゃん先生です。   12月は待ちに待ったクリスマス! 保育園、幼稚園の保育室やホールはいつも以上に ...

続きを見る

ラーメン製作~お店屋さんごっこや冬の製作、壁面装飾にもおすすめ!~

寒い冬に食べたくなるものと言えば…ラーメン!子どもたちにも親しみのある食べ物ではないでしょうか。 製作をして身近な食べ物を再現できると、食べ ...

続きを見る

2月の製作「ペンギンさんと白くまさん」氷の世界

  こんにちは!ぽっくる先生(@2525pokkuru)です。   12月の製作といえばクリスマス、1月はお正月、2月は ...

続きを見る

 

この記事を書いた人

認可保育園、児童発達支援施設での仕事を経て、現在はフリーの保育士として活躍中。

 

アドセンス レスポンシブ




アドセンス レスポンシブ




関連コンテンツユニット

注目記事☆

1

こんにちは!ぽっくる先生(@2525pokkuru)です。   今日はひたすら派遣保育士のメリットについて語りますよ。 というのも ...

2

こんにちは!ぽっくる先生(@2525pokkuru)です。   保育実習についての記事が増えてきたので、実習前の準備~実習本番~終 ...

3

2018年12月に始動した保育コミュニティ「#HUG」。 保育コミュニティって何?? どうやって参加するの?? 参加するメリットは?? など ...

-3歳児(年少), 4歳児(年中), 5歳児(年長), 実習でできる活動, 製作いろいろ, 12月, 1月, 2月

Copyright© 保育士ぽっくる先生の”保育の知恵袋” , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.