保育士ぽっくる先生の”保育の知恵袋”

保育士・幼稚園の先生・実習生向けの情報を発信♪実習・制作・就活・転職・お役立ちグッズなど、仕事もプライベートもHAPPYになる情報をお届け!

ブログ

フリーランス保育士の仕事と妊娠と出産~2019年振り返り~

投稿日:

こんにちは!ぽっくる先生(@2525pokkuru)です。

 

気が付けば今日で2019年が終わる…!

毎年思うけど、あっという間ですね~。

いつも大晦日には自分なりに1年を振り返っているので、今年も簡単にまとめていきたいと思います!

 

2019ほぼ妊娠期間

SNSや個人ブログでは発信しているのでご存じの方もいるかと思いますが、今年は妊娠・出産という人生の一大イベントを経験しました!

妊娠発覚したのが今年の1月末…

なのでトツキトオカ、まるっと妊娠期間だった2019年。

 

1月には細胞レベルの小ささだった卵が、9月にはしっかり人間になって出てきてビックリしました(笑)

子どもができた嬉しさと、無事に産まれてくれるかなという不安と、意味わからないくらい体調不良なつわりと、どんどん重くて動けなくなる体…

毎日を必死で乗り越えていたら、あっという間に1年でした。

 

現場仕事ができません

今年初めは、現場のお仕事として「ベビーシッター」「リトミック講師アシスタント」「家庭教師」という3つの仕事をしていました。

もともといつかは子どもがほしいと思っていたので覚悟はしていましたが、現場のお仕事に制限が必要になりました。

 

保育園で保育士として働いていたら、有休もあるし、産休育休もあるし、自分の代わりがいるから休むこともできました。

でも、フリーランス(個人事業主)として働いていたら、そのすべてができません。

 

真っ先にできなくなったのがベビーシッターの仕事。

基本的にお客様の家庭で自分一人が子どもを預かる形なので、代わりがいません。

みなさん仕事だったり、私用があったりで信頼してお仕事を任せてくださっているので、

「体調悪いから休みます」
「具合悪くなったので帰ります」

なんてことはあってはならないわけです…。

 

自分が急なキャンセルをしたら、お子さんを預ける場所がなくなってしまう。

そして、一対一で子どもを預かる環境で、自分が万全な体調ではない状況はやはり怖い…

 

そういう考えがあり、全く動けない状況ではなかったけど、ベビーシッターの仕事は休止することにしました。

お世話になっていたすべてのご家庭がこちらの事情に配慮して協力してくださり、本当に感謝しています。

素敵なご家庭とたくさんご縁があり、ベビーシッターの仕事をしていてよかったなと思った今年の冬でした。

いつかまた復帰したい…!

 

リトミック教室でのお仕事と、家庭教師のお仕事は、妊娠7か月頃まで続けていました。

続けられたのは、一緒に働く方々、ご家庭の協力があったからです。

 

お世話になっている周りの方々としっかり関係を築くことは、お仕事をしていく上で本当に大切なことだと学びました。

 

在宅ワークに力を入れる

こういうときのためにも、コツコツと続けてきていた在宅ワーク。

個人事業主として働く上で、現場仕事だけはリスキーだなぁとは考えていたわけです…。

 

病気やケガなど体調の問題で外で働けなくなったり、女性なら妊娠出産で働けなくなることもあるかもしれません。

そうなったときどうするか。

家族の扶養に入るのか、別の道を探すのか…フリーランスとして働くなら考えておいた方が良いことですね。

 

今まで現場:在宅、半々くらいで稼働していた仕事ですが、今後のことを考えて在宅ワークの割合を増やしていきました。

ちなみに今年収益を得ていた仕事としては、

  • 保育記事のライター
  • SNS関係の仕事(保育系)
  • オンラインコミュニティ運営
  • サイト運営(ブログ)
  • オンライン講座(保育士の独立支援系)
  • 保育士試験の家庭教師

などなどやっていました!

 

依頼されて取り組んでいるお仕事もあるけど、自分で作り出す感覚のものも多かったなぁ~。

仕事を作り出すとか、マネタイズ考えるとか、そういうこともフリーランスの楽しさかもしれないですね。

 

オンラインコミュニティという居場所

2019年12月で、運営している保育コミュニティ#HUGが1周年を迎えました!

 

保育に関わる仕事をしている人たちで、交流したり相談できる場があったらいいなぁ~

ベビーシッターって基本的に一人だから孤独…シッター友達できたらいいなぁ~

 

そんな気持ちでゆるっと(?)始めたオンラインコミュニティ。

初月46名も集まっていただき大変感謝だったのですが、なんと年末にはメンバーが60名になっていました…!

 

コミュニティは月額制なので、運営者として

「参加者に損はさせたくない」
「月額に見合う価値とは?」
「みんなが求めている情報って?」
「どんなイベントがあったら楽しい?」

と、共同運営のまあちゃん先生と一緒に試行錯誤しまくった1年でした。

 

オンライン上での交流はもちろん、オフ会で実際に顔を合わせたり、メンバーとイベントを企画したり…

自分自身がHUGを通して素敵な仲間に出会えて、たくさんの学びがありました。

 

家でもない、職場でもない、心地よい第3の居場所をサードプレイスっていうんだって!

#HUGも気づきや学びを得られる場所だったり、リフレッシュできる場所だったり…そんなサードプレイスになりたいなと思ったのでした。

 

家でも職場でもない居場所があると、それだけで生活に潤いがありますよね…♡

 

そして出産

1番の感動は、子どもが誕生してママになったことですね!

2019年はこればっかり言ってたけど、本当に妊娠出産は思い通りにいかなくて当たり前だし、命は本当に奇跡。

 

保育者としてたくさんの保護者や子どもと日々接していると、「子どもが産まれて育つ」って、日常の光景すぎて当たり前に思えてしまうこともある。

でも、子どもの成長の裏には、人からは見えない様々な背景がある。

 

私は自分が妊娠出産を経験して、赤ちゃんが元気に産まれることは決して当たり前ではないことに気づきました。

本当に本当に悲しいけれど、お腹の中で育たないことも、元気に産まれてこないことも、現実として多くあるんです。

私の出産もかなり危険なラインで、命の奇跡を感じずにはいられません。

(出産については別ブログにまとめています)

 

自分が親になって、改めて子どもとの関わり方を見つめなおそうと思ったし、親になって初めてわかる気持ちもありました。

今子どもと過ごせる毎日は、私の人生の中で1番幸せな日々です。

 

2020年は…

そんな私の2019年でしたが、2020年はどんな1年にしたいか考えてみました。

まず1番は、家族との時間を大切に過ごす!

 

私はなぜフリーランスという働き方を選んだのか…

それは、自分の気持ちに素直に生きたいから…!人生後悔したくないから…!

 

その時々、自分が大切に思うものに時間を使っていきたいです。

とは言っても、現実問題生活していくためのいろいろもあるので仕事もします…!(笑)

 

ということで、2番目はバランスの良い仕事!

フリーランスしてると、ついつい仕事のバランス崩しそうになっちゃうこともあるけど、今年はメリハリを持って!

自分がやるべきこと、やりたいことを絞って、余裕あるスケジュールで取り組んでいきたいです。

 

産後鬱、育児ノイローゼにならないように気をつけるぞ~!

 

ではではみなさん、2020年もよろしくお願いいたします!♡

アドセンス レスポンシブ




アドセンス レスポンシブ




関連コンテンツユニット

注目記事☆

1

こんにちは!ぽっくる先生(@2525pokkuru)です。   2019年版、幼稚園や保育園の運動会ダンス、BGMにおすすめの曲を ...

2

こんにちは!ぽっくる先生(@2525pokkuru)です。   保育実習についての記事が増えてきたので、実習前の準備~実習本番~終 ...

3

2018年12月に始動した保育コミュニティ「#HUG」。 保育コミュニティって何?? どうやって参加するの?? 参加するメリットは?? など ...

4

こんにちは!ぽっくる先生(@2525pokkuru)です。 今回はブラック保育園で働く友人のAさんに、「保育園を退職した理由」と「その後の転 ...

-ブログ

Copyright© 保育士ぽっくる先生の”保育の知恵袋” , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.