保育士ぽっくる先生の”保育の知恵袋”

保育士・幼稚園の先生・実習生向けの情報を発信♪実習・制作・就活・転職・お役立ちグッズなど、仕事もプライベートもHAPPYになる情報をお届け!

就活の仕方 保育士辞めたい 就職活動・求人情報 保育の仕事・待遇

保育士の給料を上げる裏技? 転職を考えている保育士さんは要チェック!

更新日:

スポンサーリンク

アドセンス レスポンシブ




新卒で就活をする学生さんも、今保育園で働いている保育士さんも、そろそろ来年度の働き方について考え始める時期ですね。

このまま今の園で継続して働くのか、転職するのか、退職するのか…。

保育園側も求人募集をする関係で、9月には来年度の人数を把握しておきたいのです。

 

さて、今回は『保育士はやめないけど、他の保育園に転職したい!』という保育士さんのために、「給料を上げる裏技」をご紹介します!

 

給与交渉は最初が肝心

当然ですが、毎月支払われるお給料の額は、採用されるときに決まります。「18万円」で契約をしたら18万、「14万円」で契約をしたら14万です。昇給(お給料UP)は、ほとんどの園が1年に1回なので、契約した金額で1年間働くことになりますよね。

よりよい条件で働くには、採用が決まる前に金額交渉することが絶対!

 

 

時給は数十円でもいいから上げるべし

ちなみに、正規職員ではなく、派遣やパートでの採用だと、月給ではなく時給で計算されますよね。「10円、20円上げてもらうくらいなら言わなくていいや…」なんて思っていませんか?

たった10円のアップでも、10円×1日8時間労働×1か月(約20日)=1600円

20円上がったら3200円、50円アップなら8000円も差が出ます。

 

たった数十円でも、年収にしたら2万円~10万円近くもアップしますよ!はじめの時給交渉がどれだけ大切か、おわかりいただけたでしょうか?(笑)

 

交渉する方法

といっても、自分で園に面接を受けにいって、園長先生相手に「もっと給料上げてください!」なんて言えませんよね(笑)

お給料アップするために必須なのは、保育の就職・転職サイトを利用することです。みなさん仕事を探すときに、インターネットを使いますよね。そのとき、いろんな保育園、幼稚園の求人をあつかっているのが就職サイトです。

 

リクナビやマイナビだったら、聞いたことありますよね?それの保育士バージョンがあるのです。

就職サイトに登録すると、働きたい地域給料保育方針など、自分の希望にあわせて求人が見られます。また、会社の人が「非公開のいい保育園がありますよ!」なんて情報をくれたりします。

 

 

実はそのときに給与交渉ができるんです。

就職会社の人は、より良い条件で保育士さんに働いてもらいたいので、けっこうこちらの希望を聞いてくれます。

また、保育園側も、「保育士不足なので新しい保育士さんに来てほしい…」というのが本音。多少、お給料は上げてもいいから、とにかく保育士さんに働いてもらいたいのです。

 

…ビッグチャンス!

 

ここで、すかさず、「あと○○円お給料が高かったらここに決めるんですけど…」「実は今、A園とB園で迷っていて、お給料が高いほうで働きたいんです…」と、かわいくお願いしてみましょう!(かわいくなくても聞いてくれます(笑))

 

私の友人保育士たちはみんな時給上げてもらっていますので実証済みですw

 

 

おすすめ求人サイトはどこ?

今は保育士不足ということもあって、実にたくさんの求人サイトがあります。個人的なおすすめ4サイトを紹介しますね。

自分がどんな園で働きたいかをよく考えて選ぶことが、理想の職場に出会うコツです。

 

1、テンダーラビングケアサービス

私も登録していて、友人たちにも紹介しているのがここ。とにかくこちらの希望を聞いて、いっしょに園見学に行ってくれたり、給与交渉もしてくれたりと親切。希望者には保育研修会も行ってくれます。

さらに個人的に高ポイントなのが、友達を紹介するとディズニーチケットくれるところw(キャンペーン時のみ)みなさんも登録したらお友達紹介してあげてくださいね♪

 

2、保育ひろば

業界ナンバー1で、全国の園をあつかっているので、とにかく求人が多い!給料24万円以上…なんて求人もザクザク出てきます。

 

3、保育エイド
「何より私は人間関係のいい園で働きたい!」「いじめ・派閥なんて絶対イヤ!!」と、職場環境を重視するなら絶対にここ。各園の環境をリサーチ済みという、すばらしすぎるサイト。実は私のブログから1番人気なのはここです…。やっぱり人間関係には悩みたくないですよねー。


 

4、保育バランス
保育園。幼稚園ではなく、病院内や企業内にある託児所で働きたいかたはこちら。行事、残業が少なく、アットホームに働けるのが特徴です。


 

もちろん一社じゃなく、複数サイトに登録するのもOK!ただし、登録しすぎると、どこのサイトで何を見たのかわからなくなるので、せいぜい2社くらいがいいかな、と思います。

「保育士の給料安い!!」なんて言われてますが、最近ではけっこう上がってきていますし、自分で交渉して上げることも可能なんです!みなさんかしこく就職活動していきましょう♪

 

 

〈こちらにもサイトまとめてます〉

保育士の求人サイト

「保育の仕事につきたい!」「職場を変えたい!」と思ったら、インターネットでの就活が1番かしこい方法。 本当にいい職場はどこなのか?自分の目で ...

続きを見る

アドセンス レスポンシブ




アドセンス レスポンシブ




関連コンテンツユニット

注目記事☆

1

こんにちは!ぽっくる先生(@2525pokkuru)です。   梅雨が明けると、すぐに待っているのが…プール開き! 子どもたちは大 ...

2

こんにちは!ぽっくる先生(@2525pokkuru)です。 保育士や幼稚園の先生の必須アイテム、エプロン。職場から支給される園もありますが、 ...

3

こんにちは!ぽっくる先生(@2525pokkuru)です。 もうすぐ実習がはじまる学生さん、すでに実習中の学生さんも…、保育実習って不安です ...

-就活の仕方, 保育士辞めたい, 就職活動・求人情報, 保育の仕事・待遇

Copyright© 保育士ぽっくる先生の”保育の知恵袋” , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.