保育士ぽっくる先生の”保育の知恵袋”

保育士・幼稚園の先生・実習生向けの情報を発信♪実習・制作・就活・転職・お役立ちグッズなど、仕事もプライベートもHAPPYになる情報をお届け!

製作いろいろ 2歳児 実習でできる活動 3歳児(年少) 4歳児(年中) 5歳児(年長) 12月 クリスマス

クリスマス手作りおもちゃ「簡単!スイスイ サンタさんを作って遊ぼう」

投稿日:

こんにちは!幼稚園保育園勤務歴16年、ベビーシッター歴3年のMasanoです。

だんだん、クリスマスも近づき、街中からキラキラとしたクリスマスツリーやイルミネーション、楽しいクリスマスソングが聞こえてくる季節となりました。そんな雰囲気に、大人も子どももワクワクしますよね。

今回はサンタクロースが、プレゼントを運ぶ動きをイメージした手作りおもちゃをご紹介します!

身近な材料で製作でき、単純な動きのおもちゃなので、繰り返し楽しむことができますよ。

少し怖いおじさんのイメージをもちがちな小さい子どもたちも、親しみを持つきっかけづくりになるかもしれません。

年齢の目安

2歳児/3歳児/4歳児/5歳児

ねらいの例

  • クリスマスを知り、サンタクロースに親しみをもつ。
  • 自分でイメージした、サンタクロースを作ることを楽しむ。
  • ストローの付け方を考えたり、試したりして楽しむ。
    など

材料

  • ストロー 3㎝~5㎝ほど×2本
  • タコ糸 1m~1m20cm(年齢や室内環境に合わせて)
  • ゼムクリップ 1個
  • 画用紙(サンタクロースの顔やひっかける土台等)
  • 厚紙(サンタクロースの体の土台。カラー工作用紙でもOK)
  • 丸シールやストローなど(ストッパーとなるもの)

作り方

1、 サンタクロースとひっかける部分(今回はブーツ)を作る。

顔を貼る、シールを貼って飾りをつけるなど、作業内容は年齢ごとに変えてくださいね♪

 

2、 サンタクロースの体の裏に、ストローが『ハ』の形になるように貼る。

この時の角度がポイントです!ななめすぎたり、真っすぐにならないよう注意しましょう。5歳児さんは自分でいろいろ試しながらつけてみるのもいいかもしれません。

 

3、 ストローにタコ糸を通す(上が輪になるようにする)

 

4、 タコ糸の先がストローから抜けないように、ストッパーをつける(シールや短く切ったストロー、割箸など)

 

5、 ブーツにゼムクリップ1個を貼り付ける。


 

6、 クリップにタコ糸の輪の部分を通し、出来上がり!!

※長めの糸を使用するので、子どもが首にひっかけてしまう危険性もあります。必ず目を離さないようにしましょう。

 

遊び方&アレンジ

引っかける部分を壁に貼り付け、サンタクロースを下まで下げます。左右のひもを張りながら、交互に引っ張っていくと、サンタクロースがスイスイと上まで上がっていきます。まるでサンタクロースがプレゼントを運ぶような動きに、子どもたちは大喜びすることでしょう。

今回、ひっかける部分をブーツで作ってみましたが、クリスマスツリーリースお家などの形にしてみてもいいかもしれません。また、保育室内のフック(荷物かけや扉の取手等)に引っかけて遊ぶこともできます。

 

まとめ

子どもたちが、楽しみにしているクリスマス。クリスマスツリーやクリスマスリースなどをひっかける土台にすると、そのまま飾ることもできます。作って飾るだけでなく、遊ぶこともできるものの一つです。作り方は子どもの様子に合わせてアレンジできるので、気軽に作ってみてくださいね。長いヒモの取り扱いだけは、十分にご注意ください!

この記事を書いた人

Masano

コロナ禍の中、長年勤めた幼稚園を退職、上京。現在、様々なご家庭のお手伝いをしたく24時間営業で働くベビーシッター。

アドセンス レスポンシブ




アドセンス レスポンシブ




関連コンテンツユニット

就活・転職検討中の方はチェック

1

こんにちは!ぽっくる先生(poccle_hoiku)です。   先日、Instagramからこのようなご相談をいただきました! 就 ...

-製作いろいろ, 2歳児, 実習でできる活動, 3歳児(年少), 4歳児(年中), 5歳児(年長), 12月, クリスマス

Copyright© 保育士ぽっくる先生の”保育の知恵袋” , 2023 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.