保育士ぽっくる先生の”保育の知恵袋”

保育士・幼稚園の先生・実習生向けの情報を発信♪実習・制作・就活・転職・お役立ちグッズなど、仕事もプライベートもHAPPYになる情報をお届け!

保育士資格の取得、勉強法

保育士試験を独学3か月合格♡【勉強方法&おすすめテキストまとめ】

更新日:

 

こんにちは!ぽっくる先生(@2525pokkuru)です。

 

今回は、最近ニーズの多い『独学で保育士試験を突破する方法』について、私が実践した方法を、惜しみなく公開します!

フルタイムで仕事をしながら、トータル勉強期間・約3か月、1日30分~2時間前後で筆記試験に合格しました。(幼稚園教諭免許を持っていたので、2科目免除されています)

 

家庭教師として10年近く勉強を教えた経験もあるので、効率のいい学習方法や記憶の仕方なども盛り込んでいます。

 

独学で資格を取ろう!と考えている人の中には、「できるだけ勉強にお金をかけたくない」という方もいるはず!(私はそうでした)

予算をおさえる方法や、便利な学習ツールもご紹介していますので、使えるものはどんどん使って、さらっと合格しちゃいましょう!!!

 

スポンサーリンク

アドセンス レスポンシブ




 

購入する教材について

まずは使用するテキストの選び方です。独学の場合、自分で書店やネットにて購入することになります。

テキストは大きく分けて2種類、「要点まとめ系のテキスト」「問題集」があります。

 

どちらも使用しますが、学習の流れとしては「要点まとめテキスト」→「問題集」の順で使用していきます。

 

おすすめテキスト(要点まとめ系)

こちらは各教科の重要なポイントおさえておきたい学習範囲がわかりやすくまとめられており、効率的に学習を進めることができます。

テキスト1冊ではすべての範囲をカバーできていないので、各科目につき2冊分学習することをオススメします。

 

本番で6割とれればOKなので、2冊分しっかり学習すれば問題ありません。

 

こちらのテキストは全科目が「上巻・下巻」と2冊に分かれていることが多いです。

なので全科目を2冊分となると、たとえばユーキャンの上巻・下巻、ライセンス学院の上巻・下巻と、計4冊ほど購入することになります。

 

個人的なおすすめテキスト3種類をご紹介します。

 

読みやすい&学習しやすい&デザインがかわいくて女性におすすめ。

 

テキストの見た目から受けるイメージで、モチベーションが変わったりします。気に入ったものを選んでくださいね。

 

このテキストを、とにかく何回も読んでインプット→ミニ問題を解く(テキストにちょこちょこ問題が出てきます)という流れを繰り返してください。

※効率的な学習の進め方は後ほど解説。

 

 

おすすめテキスト(問題集)

要点まとめテキストでしっかり学習できたら、後半はひたすら問題集を解いて出題傾向に慣れ、知識として不十分な箇所を確認していきましょう。

間違えた問題&心配な問題には忘れずチェックをつけて解説を熟読。

 

2周目3周目で自信を持って解けるまで、何度も挑戦します。

 

2018年のおすすめ問題集

これに限らず、自分に合ったものを購入してくださいね。最低1冊、できれば2冊は問題集をこなしておきたいところです。

 

 

人間の記憶力の特徴を理解する

目標に向かって勉強しようと思ったら、まずは人間の脳の仕組みについて簡単に理解しておきましょう。残念ながら「人間は忘れる生き物」です。

それを証明するのに有名なのが、エビングハウス(ドイツの心理学者)の忘却曲線

 

人は記憶したことを、どれくらいの時間覚えていられるか、という実験結果です。

 

【人間の記憶と時間の関係】

  • 20分後…42%忘れる
  • 1時間後…56%忘れる
  • 9時間後…64%忘れる
  • 1日後…67%忘れる
  • 2日後…72%忘れる
  • 6日後…75%忘れる
  • 31日後…79%忘れる

 

衝撃的な結果です!忘れすぎ!「覚えたー!」と思っても、1時間後には半分も思い出せません(笑)

なので、テキストをひたすら読んで理解したつもりになっているのが1番危険なんです。

 

じゃあどうすればいいか?忘れたころに繰り返す「反復学習」がポイントになってきます。

 

 

すきま時間学習法

反復学習を有効に、かつ忙しいみなさんが効率的に学ぶ方法は「すきま時間」の活用。

電車の待ち時間、通勤中、洗い物をしているとき、トイレの中で…少しでも空白の時間があったら、この時間に数問でいいので解いてみましょう。

このすきま時間を活用することで、「勉強している疲労感」も感じないですし、勉強のためのまとまった時間をとらなくてもいいのです。

 

しかも、「忘れた頃に繰り返す」という、記憶が定着する仕組みに沿っているので、効果大!

 

でも、水仕事しながらテキストはめくれないし、常に重いテキストを持ち歩くのは大変ですよね…。

そこで、勉強のために使える効率的なツールをご紹介します!

 

スポンサーリンク

アドセンス レスポンシブ




活用したい学習ツール

常にテキストを持ち歩くのもOKですが、世の中には便利なものがたくさんあります。

 

学習効果を高めてくれるものもあるので、ぜひ取り入れてみてください。

 

保育士試験アプリ

スマートフォンをお持ちの方に活用していただきたいのが「保育士試験アプリ」

スマホ1台持ち歩けば、いつでも問題が解けるんです!アプリで「保育士試験」と検索すると、いくつかアプリが出てきますので、お好みのものを使ってみてください。

これなら電車の中でも休憩時間中でも、気軽に起動して学習ができます。

 

YouTube

もうひとつ、スマホで学習できるツールがYouTube。動画で試験対策動画をアップしてくれている方々がいるんですねー。ありがたい。

視覚+聴覚でインプットできるので、テキストを読むだけより効果的。通信速度制限に気をつけながら、取り入れてください。

  • ユーキャン保育士講座
  • 保育士試験 保育士資格 徹底対策
  • ほいくんの保育士チャンネル

このあたりが、最新情報だったり、ていねいに内容を解説してくれます。

 

ボイスレコーダー

ボイスレコーダーに録音できる方は、ボイスメモやレコーダーに自分で音声を吹き込むといいですよ。

テキストを音読したり、覚えたい箇所を入れるだけでもOK。

自分で声に出して読むことでアウトプットできますし、その音声を聞くことで、人の講座を受けるより明確に思い出すことができます。

 

トイレにポスター

毎日目につく場所、そして数分滞在する場所といえばトイレ!

座ったときに見える位置に、テキストのコピーや手書きのメモ、眺められるものを貼ってください。こんなすきま時間でも逃さず使いましょう。

 

音声や動画なら、作業をしながら流しておくことができます。テキストだけに頼らず、あらゆる便利なツールを使うことが効率的な学習のポイント!

 

 

理解するよりゴロ合わせ

学習する内容はもちろん法律や時代背景などを理解した上で覚えるのがいいですが、保育士試験の出題範囲って、すごーく広いんです!

これを全部理解していたら、おそろしく時間がかかります。なので、人物名や施設名、消化酵素の名前だったり、ゴロ合わせで覚えてしまうのがおすすめ。

 

たまにテレビで100個以上の絵カードをその場で暗記してしまう人などを見ますが、彼らはどうやって覚えているかというと、つながりをストーリーに変換したり、ゴロで覚えたりしているのです。

とにかく自分がわかればどんなゴロ合わせでもいいので、適当に文章をつくってみてください。

 

先ほど紹介したYouTubeの「ほいくんの保育士チャンネル」ではゴロ合わせを使った覚え方も紹介しているので参考にしてみてください。

 

 

モチベーション維持の方法

独学で勉強するとき苦労するのが「モチベーションの維持」ではないでしょうか。

ついついだらけてしまう…やる気が出ない…すごくわかります!(笑)人間ってそういう生き物です。

 

受験生たちにもよく伝えていますが、「やる気は出ない」のです。

やる気が出るのを待っていたら、よっぽど強い精神力と忍耐力を持った一部の人にしか、学習を維持することはできません。

 

じゃあどうしたらいいか。

それは「やる気が出なくてもやる」

以上です!

やる気があるかないかはどうでもいいので、とにかく手を動かしてください。意志が弱い人ほど、無理にでも勉強する環境をつくってください。

 

私も超意志弱い人間…。家にいたら、ひたすらテレビ見てゴロゴロしてだらけます。「これだけ見たら勉強しよ~」なんて、気づいたら1日終わるタイプの人間です。

 

そんな人にオススメなのは、環境を変えること。

私はいつも集中して仕事や勉強をしたいときはカフェに行きます。適度な人の目と雑音が集中力をアップさせるという検証結果もあるそうです。

せっかくお金出して来るなら勉強しなきゃ…という気持ちにもなりますよね。

 

ドリンク代も節約するなら図書館がオススメです。周りも勉強しているので、嫌でもやらなきゃいけない状況になります。

 

 

朝活のススメ

ちなみに、カフェに行くなら1番いい時間帯は朝!

まず静かですし、朝から仕事や勉強をしようという意識高い人たちで溢れています。その波にのりましょう(笑)

 

また、睡眠をとったあとで、記憶力が優れているのも朝です。意識も学習意欲も高まるゴールデンタイムです!

 

私は週3日程、仕事前にスタバに通い、30分~1時間ほど勉強時間をとっていました。

 

暗記は寝る直前30分

記事を読んだフォロワーさんから助言をいただきました。

単純暗記は寝る直前30分がベスト!

とのことで、調べてみました。

 

人間は寝ている間に記憶を整理します。寝る直前に記憶したものは、情報がフレッシュで処理されやすいので、まさに記憶のゴールデンタイム

ポイントは

  • 覚えたら忘れないうちに寝る
  • 大量だと処理されにくいので、無理のない量で
  • 6時間~7時間半の睡眠がベスト
  • 朝勉との組み合わせで定着率アップ!

 

枕もとにテキストですね!!!範囲が広いので、効率よく記憶していきましょう。

 

 

おまけ ~保育士資格の活かし方~

さて、おまけ編ですが、保育士資格をとったあとのことを少し記載しておきます。

念願だった保育の仕事、「保育士はきつい」「給料が低い」…いろいろ言われていますよね。私もずっと保育の仕事に関わってきて、大きな理想と現実のギャップを感じた1人です。

女性が多い職場ですし、仕事もハード、子どもとの関わりも明確な答えがないだけに、人から「ああでもない」「こうでもない」と言われることも多いです。

 

もちろん、それ以上に楽しいこと、すばらしいこともたくさんあります。

こんなに毎日自分も楽しめて、学べて、人間の根っこを育てる貴重な時期に関われる仕事…「本当に保育士やっててよかった!」と思うこともたくさんあります。

 

しかし、大変なことの方が多すぎて、やめてしまう人もかなりの人数います。

離職率でいうと、かなり最低な仕事です(笑)

 

そこで、これから保育の現場に出る人たちに伝えたいのは、「職場をよく選んでください」ということ。

 

良くも悪くも、同じ保育園でも園によって環境はガラリと変わります。

パワハラ、いじめ、体罰、虐待まがいの保育、保育士の設置基準の無視、役所に提出する書類の隠蔽・改ざん…世間に公表されたらよろしくないことをやっている園、かなりの数あります。

 

労働環境や給料面、ちゃんとした園を選んでください。「この園やばい」と思ったら、無理して何年も続ける必要はありません。私はそれで心身ともに病んでしまった人たちも多く見てきました。

 

困ったときは周りに相談し、自分の健康面を1番に考えて、楽しくお仕事してほしいと思います。

 

保育の仕事を探す際は、保育系の就職サイトをブログでまとめていますので、こちらも参考にしてください。

保育士の求人サイト

「保育の仕事につきたい!」「職場を変えたい!」と思ったら、インターネットでの就活がかしこい方法。 本当にいい職場はどこなのか?自分の目で見て ...

続きを見る

自分では判断がつきにくい職場環境ですが、就職サイトを利用すると、専門のコンサルタントが相談にのってくれるという点はかなりメリットです。

 

 

以上、私の知識をつめこんだ必勝勉強法、参考になりましたでしょうか。

 

「継続は力なり」といいますが、厳密にいうと「効果的な継続は力なり」です。

効果のない勉強をダラダラ続けていても、やる気だけがなくなり、結果、ゴールが遠のいてしまいます。

 

まだ独学で合格を目指そうか迷っている…通信講座の利用も検討している…という方は、資料請求だけでもしてみてはいかがでしょうか。

「保育士試験対策」の通信講座で、リーズナブル&人気があるのはヒューマンアカデミー

 

自分で学習計画をたてる自信がない、続けられるか心配ならば、プロの手を借りて安心して学習を進めるのも手ですよ。

資料請求は無料ですので、内容を見て比較・検討してみてください。

ヒューマンの通信講座 『保育士』

 

ぜひ、自分に合った学習スタイルを身につけて、目標に向かってがんばってください!

 

何かご質問があれば、ブログの問い合わせフォームやLINEからご連絡くださいね^^

アドセンス レスポンシブ




アドセンス レスポンシブ




関連コンテンツユニット

注目記事☆

1

みなさんこんにちは!ぽっくる先生です。 今日はみなさんにお知らせしたいことが…   「保育コミュニティ」始動します!!! (タイト ...

2

こんにちは!ぽっくる先生(@2525pokkuru)です。 保育士や幼稚園の先生の必須アイテム、エプロン。職場から支給される園もありますが、 ...

3

  こんにちは!ぽっくる先生(@2525pokkuru)です。   今回は、来年から保育園・幼稚園で働きはじめる学生さん ...

4

    こんにちは!ぽっくる先生(@2525pokkuru)です!   今回のテーマは、就活での電話のかけ方。 ...

-保育士資格の取得、勉強法

Copyright© 保育士ぽっくる先生の”保育の知恵袋” , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.