保育士ぽっくる先生の”保育の知恵袋”

保育士・幼稚園の先生・実習生向けの情報を発信♪実習・制作・就活・転職・お役立ちグッズなど、仕事もプライベートもHAPPYになる情報をお届け!

就活の仕方 求人紹介 保育士辞めたい

保育士辞めたいけど言えない!-ベストな退職の伝え方とタイミング-

投稿日:

保育士をやめたいとは思っているけど、いつ、どうやって伝えたらいいのかわからない…と悩んでしまいますよね。

話題がとってもデリケート!なので、伝えにいくときって本当にドキドキしてしまいます。同じ職場の保育士さんが

今言いに行っていいかな?!
なんて伝えたらいいかな?!
言えない!怖い!

と、あわてふためく様子を何度も目にしています(笑)

私も退職&転職を経験していますが、はじめて勤めた園では園長先生に伝えるのが怖くて怖くて…何度も言おうとしては勇気が出ずに引き返すというチキンぶりでしたw

 

そんな経験者の私から、「保育士の退職の伝え方とタイミング」についてお伝えします!

伝え方とタイミングで相手方の受け取り方が変わったり、退職するまでの関係が決まったりします。重要です…。悩んでいる先生方、ぜひ参考にしてください。

 

 

退職を伝える時期

保育園や幼稚園では、来年度のクラス担任を決める時期が決まっているので、「退職を伝えるタイミング」がとても重要です。

多くの園では9月前後に「去就届(来年度続けるかどうか、希望の役職やクラス担任の希望)書面で渡されたり、面談があることと思います。

この希望をもとに来年度のクラスを決めたり、足りない分の保育士を募集するので、退職を伝えるのにベストな時期はここです!

 

法律上では辞める1か月前に退職届を出せばOKということになっているので、最悪2月末でもいいわけですが、実際2月に退職を伝えると、大変な迷惑がかかります。

お互いに後味悪くなるのでやめましょう…。

 

退職を伝えるベストなタイミングは、来年度の希望を聞かれる9月前後~11月頃まで!

遅くとも年を越す前(12月中)に伝えるのが問題なく辞めるコツです。

 

 

退職を伝える相手

仕事を辞めるのに、まず誰に相談したらいいのか?これも迷うところですよね。

はじめから園長など上の人に伝えるのではなく、まずは直属の上司に相談しましょう。

(保育園・幼稚園でいえば、クラスの責任者→副主任→主任→園長というように、自分に近い人から相談して指示を仰ぐのがいいでしょう。)

 

おまけアドバイス

伝えるタイミングですが、ポイントは「相手の機嫌がいいとき」です!(笑)

イライラしているときに話をするのと、いいときに話をするのでは対応が変わることも…。よく相手を見てタイミングをつかみましょう!

 

 

退職の伝え方

結婚、出産、引っ越しなど、やむを得ない理由なら伝えやすいですが、そうではないことのほうが多いですよね(笑)

園のやり方が気に入らない!
先輩と合わない!
休憩ないし残業代も出ないなんて耐えられない!

…わかります。その気持ち

でも、それを正直に伝えてはいけません!(笑)事を荒立てたくない場合は、園を悪く言うのはやめておきましょう。悪く言われれば、相手もいい気はしません。

 

(働くことによるストレスによって)自分の体調が良くない家庭の事情で、または、前向きな理由のほうが望ましいです。

ただ、「園との関係なんてどうでもいいから、最後に自分の思いをぶつけてからやめたい!!!」というかたは正直に言えばいいと思います。

 

 

最後は勇気をもって…

あなたが退職を伝えにくい気持ち、よくわかります。ただ、退職するには乗り越えなければならない壁です…!

伝えたい内容が決まったら、あとは勇気をもっていきましょう。

 

理由はどうあれ、やはり「退職」となると、いい顔をしない人もいます。たとえ「結婚」など、めでたい理由だとしても、それでもやっぱり良く思わない人はいるものです。

多少の嫌味は流しましょう!

一時の苦痛より、それから先の長い自分の未来を考えましょう。一生その人たちと関わるわけではないのです。イヤな経験も、自分が幸せになったら、あとから笑えるものですよ。

 

 

次の仕事はどうする?

やめるのはいいけど、次の職場が決まっていないと不安になりますよね。

でも、大丈夫!世間は保育士不足ですから、仕事は1日で見つかります(笑)どの職場も、あなたを求めています。

 

ただ、考えてほしいのは、同じ経験を繰り返さないこと。

今回「退職」を選んだのには理由がありますよね。

  • 先輩や園長と合わなかった
  • 違法な残業や持ち帰り仕事の多さに耐えられなかった
  • 行事が多くて1年中休まらなかった
  • 給料が安すぎた

いろいろな理由があると思います。次は、これらの理由を改善できる職場を選びましょう。

 

 

でも、自分の目で見て、「いい職場」「悪い職場」を見極めることって、すごくむずかしいですよね。私にも経験があります。

見学のとき、面接のとき、先生方が優しくて、園の印象もすごく良かったんです…。でも実際に働いてみたら「全然思ってたのと雰囲気が違う!」「求人票に書いてあることと違う!」

実際に働いてみないと、園の実態ってわからないものなんですよね。

 

そんなミスマッチをなくすために、絶対に利用したほうがいいの保育士専門の就職サイト。

いろいろな保育園・幼稚園の求人が見られるのはもちろん、就職サイトの方がアドバイスをくれます。

「〇〇園はこんなところですよ」「残業はほとんどないようです」「人間関係がとてもいい園です」など、実際にその園に足を運んで、働いている先生たちから口コミを聞いたりしているので、失敗することが少ないです。

 

就職サイトもいろいろありますが、探したい条件によって、利用するサイトが少し違うので、こちらにまとめてみました↓

保育士の求人サイト

「保育の仕事につきたい!」「職場を変えたい!」と思ったら、インターネットでの就活がかしこい方法。 本当にいい職場はどこなのか?自分の目で見て ...

続きを見る

 

転職するとなると、また履歴書を用意したり、面接の準備をしたり…やることが多くて気が重いですよね。

でも就職サイトを利用すると、必要な書類のサポートをしてくれるだけではなく、面接の日程も組んでくれたり、給与交渉してくれたりと、かなり手厚いのです!

サイトによっては就職が決まるとお祝い金をくれるところまで…。利用しないと損ですね。

 

私もいろいろ辛い経験がありましたが、園を変えて楽しく働くことができるようになりました。悩んでいる保育士さんの力になれればうれしいです☆

 

〈退職にお悩みの方はこちらの記事もどうぞ〉

保育士辞めたい新卒必見「3年は続けろ!」←これは嘘です。

こんにちは!ぽっくる先生(@2525pokkuru)です。   保育の仕事をしている人なら、「仕事辞めたい!」…一度は考えたことあ ...

続きを見る

保育園の人間関係が最悪…辞めたい…我慢する必要はありません。

保育の職場って、人間関係の悩みが絶えないですよね。 女同士のいざこざ、園長や主任からの心ない言動、いじめ、嫌がらせ… 保育に集中したいのに、 ...

続きを見る

 

  • 転職サイトの使い方がよくわからなくて心配…
  • まだ退職する決意ができない…

誰かに悩みを聞いてほしい、という方は私のLINEにお気軽にメッセージいただいて大丈夫です♪

こちらから登録できます↓〈保育士ぽっくる先生のLINE☆〉
友だち追加

〈この記事を書いた人〉

プロフィール&ブログ紹介

こんにちは!ご覧いただき、ありがとうございます!このページでは、 ブログで発信している内容 運営者プロフィール お仕事内容/実績/依頼につい ...

続きを見る

関連コンテンツユニット

注目記事☆

1

みなさんこんにちは!ぽっくる先生です。 今日はみなさんにお知らせしたいことが…   「保育コミュニティ」始動します!!! (タイト ...

2

こんにちは!ぽっくる先生(@2525pokkuru)です。 保育士や幼稚園の先生の必須アイテム、エプロン。職場から支給される園もありますが、 ...

3

  こんにちは!ぽっくる先生(@2525pokkuru)です。   今回は、来年から保育園・幼稚園で働きはじめる学生さん ...

4

    こんにちは!ぽっくる先生(@2525pokkuru)です!   今回のテーマは、就活での電話のかけ方。 ...

-就活の仕方, 求人紹介, 保育士辞めたい

Copyright© 保育士ぽっくる先生の”保育の知恵袋” , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.