保育士ぽっくる先生の”保育の知恵袋”

保育士・幼稚園の先生・実習生向けの情報を発信♪実習・制作・就活・転職・お役立ちグッズなど、仕事もプライベートもHAPPYになる情報をお届け!

保育士資格の取得、勉強法 ママパパ向け情報

保育士資格が主婦に有利な5つの理由 -独学で取得を目指そう-

更新日:

 

〈前回記事〉保育士資格を取りたい!と思ったときに考えられる3つの方法について、また受験資格についてもご紹介しています。

保育士資格を取得する3つの方法-学校に通わず取得するには?-

専門学校や短大、大学を卒業して保育士資格を取得する人が多いですが、実は自分で試験を受けて取得できるのが保育士資格。 私も独学で資格を取得した ...

続きを見る

 

保育士試験の特徴は、条件を満たしていれば、自分で試験を受けて資格取得ができること。私も専業主婦だった3か月間で勉強をして資格ゲットしました☆

主婦にこそ取っていただきたい保育士資格、そのメリットについてご紹介します。

 

 

主婦におすすめする理由

  1. 家事の合間に勉強できる

    学校に通わずに自分のペースで勉強できるので、家事の合間、子どもを幼稚園に預けている間など、テキスト1冊あれば勉強を進めることができます。また、1回ですべて合格しなくても、合格した科目は3年間有効です。
  2. 学んだことが子育てに生かせる

    保育の勉強は、もちろん自分の子育てにも生かすことができます。仕事と家庭、どっちにも生かせて一石二鳥♪
  3. 子どもがいれば覚えやすい科目も!

    お子さんがいる方であれば、妊娠中や子育て中に得た知識が試験内容として出題されることもあるので、0から学習を始める人よりその分有利です。
  4. 就職後も役に立つ子育て経験

    保育の現場では若い保育士さんも多いので、子育て経験のある保育士は貴重な存在です。先輩ママとして、保護者からも頼りにされますよ♪
  5. 保育士資格は一生使える資格

    1度資格をとってしまえば、保育園だけでなく、子育て支援施設、ベビーシッターなど、職場を選べば子育て後もずっと続けられる仕事です。

費用はどれくらいかかる?

家庭があると、資格取得にかかる費用も気になるところですよね。金額によっては旦那さんNGなんてこともあるかもしれません。

保育士試験の受験料は、書類の郵送料込みで12,950円。

受験する科目数に関係なく、2年目も3年目も同じ受験料を支払う必要があります。

 

前回記事でも紹介しましたが、完全に独学で勉強するなら、費用は本屋で購入するテキスト代のみです!私の場合はテキストと問題集を合わせて5冊ほど購入したので、勉強にかかった費用は1万3000円くらいでした。

 

自分だけの力では心配、勉強のアドバイスや対策をしてもらうなら通信講座を利用しましょう。必要なテキストに加え、DVDや無料での試験対策セミナーなど、安心サポート付きです。

 

中でもリーズナブルなのはヒューマンアカデミーの保育士講座。

業界最安値で、4万円ちょっとで受講することができます。スクールに通うと10万円以上かかるので、予算的には独学or通信講座がおすすめですね。資料請求は無料なので、取り寄せてみてはいかがでしょうか。

ヒューマンの通信講座 『保育士』

 

興味がある方は予算とも相談しながら資格取得を検討してみてくださいね◎社会経験、子育て経験のある保育士さんが増えると、保育の現場もとっても助かります♪

 

●書店でのテキスト選びはこちらの記事を参考にどうぞ

【独学で保育士資格】試験の特徴とテキスト選びのコツ

こんにちは!ぽっくる先生(@2525pokkuru)です。   そんなふうにお悩みの方! 私もそう思い、自分でテキストを買って勉強 ...

続きを見る

 
 

●私の実践した学習法はこちらにまとめています!

保育士試験を独学3か月合格♡【勉強方法&おすすめテキストまとめ】

  こんにちは!ぽっくる先生(@2525pokkuru)です。   今回は、最近ニーズの多い『独学で保育士試験を突破する ...

続きを見る

関連コンテンツユニット

注目記事☆

1

こんにちは!ぽっくる先生(@2525pokkuru)です。   今日は「来年度から保育士として働きたい!」「別の保育園へ移りたい! ...

2

こんにちは!ぽっくる先生(@2525pokkuru)です。 保育士や幼稚園の先生の必須アイテム、エプロン。職場から支給される園もありますが、 ...

3

  こんにちは!ぽっくる先生(@2525pokkuru)です。   今回は、来年から保育園・幼稚園で働きはじめる学生さん ...

4

    こんにちは!ぽっくる先生(@2525pokkuru)です!   今回のテーマは、就活での電話のかけ方。 ...

-保育士資格の取得、勉強法, ママパパ向け情報

Copyright© 保育士ぽっくる先生の”保育の知恵袋” , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.