保育士ぽっくる先生の”保育の知恵袋”

保育士・幼稚園の先生・実習生向けの情報を発信♪実習・制作・就活・転職・お役立ちグッズなど、仕事もプライベートもHAPPYになる情報をお届け!

就活の仕方 求人紹介 保育士辞めたい 就職活動・求人情報

就活で保育園・幼稚園に見学申し込み【電話のかけ方/例文とポイント】

更新日:

 

 

こんにちは!ぽっくる先生(@2525pokkuru)です!

 

今回のテーマは、就活での電話のかけ方

保育園や幼稚園の就活では、どの園を受けるか決める前に見学に行くことが基本です。

 

では、見学を個人で申し込むときに、どのように電話をかけたら良いのでしょうか?

就活を有利に進めるためにも、電話をかけるときの注意点やポイントについて、例文を見ながら考えていきましょう♪

 

電話でのやり取りから、あなたがどのような人物かも見られていますよ。

どうしても電話が苦手な方は、自分でかけなくていい方法もあるので紹介しますね!

 

スポンサーリンク

アドセンス レスポンシブ




電話をかける前の準備

まずは相手先に電話をかける前に、基本的なことをおさらいしておきましょう。

 

  • 電話は静かなところでかける。
  • 固定電話、または電波の安定したところからかける。
  • 求人票など、相手先の情報が載っているものがあれば準備しておく。
  • すぐにメモをとれるようにしておく。

 

せっかく緊張して電話をかけたのに、途切れてしまったり、メモがとれずにバタバタしていたら、自分も焦ってしまいますし、相手方にもストレスになってしまいます。

落ち着いた環境で電話をしましょうね。

 

 

電話をかける時間帯

開園している時間帯だったら、いつでも電話をかけていい訳ではありません。

相手先の事情を考えて、忙しくない時間帯に電話をしましょう。

 

保育園や幼稚園では、朝の受け入れ時午後の降園時が忙しい時間帯です。送迎バス業務だったり、保護者対応だったりで、人が手薄になっています。

 

また、お昼の休憩時間帯は、園長など採用担当者が外出していることもあるので、電話をかけるとしたら

  • 午前10時~12時
  • 午後13時~16時頃

がいいでしょう。幼稚園の場合、14時前後も避けたほうがいいかもしれません。

 

 

用件の伝え方

それでは、保育園・幼稚園に電話するときの言葉づかいや伝え方について、セリフ見本つきで確認してみましょう。

 

就活で見学だけさせてもらいたい場合

「こんにちは。私、〇〇大学〇〇学部〇年の、〇〇と申します。

現在就職活動をしていまして、ぜひ貴園(きえん)を見学させていただきたいのですが、園長先生はいらっしゃいますでしょうか?」

 

園長先生が出たら、もう一度同じように自己紹介と、用件を伝えましょう。

「こんにちは。私、〇〇大学〇〇学部〇年の、〇〇と申します。

現在就職活動をしていまして、ぜひ貴園を見学させていただきたいのですが、可能でしょうか?」

 

OKな場合、相手方から日時の提案があると思います。基本的には相手方の都合にあわせて日程を決めましょう。

 

※園長が不在だった場合

「何時頃お戻りになりますでしょうか?その頃にまた改めてお電話させていただいてもよろしいですか?」

と、確認をとりましょう。

相手が用件を伝えてくれたり、電話をかけ直してくれることもあります。

 

 

求人(募集)があるか確認したい場合

学校の求人票やインターネットで確認しても求人票が見当たらない場合は、見学前に求人の有無を確認しておいたほうがいいでしょう。

 

「こんにちは。私、〇〇大学〇〇学部〇年の、〇〇と申します。

現在就職活動をしているのですが、採用担当の方はいらっしゃいますか?」

 

電話を替わってもらったら再び自己紹介をし、

「貴園の求人票が見当たらなかったのですが、来年度の職員採用は行っていますか?」

と聞いてみましょう。

 

募集があった場合、そのまま見学が可能かも聞けるといいですね。

 

 

電話で印象アップのポイント

電話をかける時点で、あなたがどのような人物か見られています。

と言っても、直接会って話しているわけではないので、電話をかける時間帯だったり、言葉づかいで常識がある人かどうか、というのを見ているのです。

 

それに加え、「感じの良さそうな人だな」と思われる印象アップのポイントは、しっかり挨拶をし、明るくハキハキと話すことです。

小さく聞き取りにくい声や、自信のなさそうな話し方は悪印象を与えてしまいます。

 

ワントーン高めの声を心がけるといいですよ♪

 

 

電話をかけなくてもいい方法

電話をかけなきゃいけないのはわかっているんだけど、園への電話ってすごく緊張してしまいますよね。

そんな方のために、自分で園に電話せずに済む方法もご紹介しておきます。

 

それは、保育の就職サイトを利用すること。

学生さんだと、「自分で就活しなきゃ!」「就職課から求人を探さなきゃ!」と考えてしまいがちですが、そんなことはありません。

今は就職サイトを利用しての就活もかなり一般的になっています。

 

サイトに登録すると、担当の方が、見学の日程の調整、申し込み、面接日の調整をしてくれるので、あなたが直接園とやり取りする必要はありません。

さらに、園の方針や内部情報について教えてもらえたり、履歴書や面接のサポートつき。

 

これだけでかなり就活のストレスが減りますよね…。

 

就職サイトは就活中のみなさんの味方なので、1社は登録しておくべきです。

 

転職したい保育士さんたちはもちろん、就活中の学生さんも大歓迎!なサイトはこちら⇓


非公開求人多数!「保育のお仕事」は、なんと毎月4000名以上の方が登録されています!

レアな非公開求人が日本最大級の取り扱いで、希望の施設や、こだわりの条件から園が検索できるサービスつき。

 

各地域に詳しいアドバイザーがいるので、エリア別の事情なども聞くことができます。

 

まだ幼稚園か保育園で迷っている…就職試験が心配…というかたも、たくさん相談できますよ。

 

 

 

保育業界の就活は、電話⇒見学⇒採用試験と、電話からすべてが始まります!

自分にあった方法で就活を進めて、すてきな職場に出会ってくださいね♪

 

 

 

<ぽっくる先生に就活相談したい方は、こちらのLINE@ページへ♡>

LINE@はじめました!【仕事や実習の相談OK】友達登録していってね♡

こんにちは!ぽっくる先生(@2525pokkuru)です。   このたび、LINE@をはじめました。 LINE限定の情報や、保育に ...

続きを見る

 

<学生さんの就活はこちらの記事もどうぞ♡>

新卒の求人の探し方【学校の求人vs転職サイト】どっちが有利?

  こんにちは!ぽっくる先生(@2525pokkuru)です。   今回は、来年から保育園・幼稚園で働きはじめる学生さん ...

続きを見る

 

<学生さん利用OK!自分に合った条件の求人を探したいときはこちら>

保育士の求人サイト

「保育の仕事につきたい!」「職場を変えたい!」と思ったら、インターネットでの就活がかしこい方法。 本当にいい職場はどこなのか?自分の目で見て ...

続きを見る

 

 

 

 

 

アドセンス レスポンシブ




アドセンス レスポンシブ




関連コンテンツユニット

注目記事☆

1

    こんにちは!ぽっくる先生(@2525pokkuru)です。 実は最近、2つのwebメディアから取材を受けまして… ...

2

こんにちは!ぽっくる先生(@2525pokkuru)です。 保育士や幼稚園の先生の必須アイテム、エプロン。職場から支給される園もありますが、 ...

3

  こんにちは!ぽっくる先生(@2525pokkuru)です。   今回は、来年から保育園・幼稚園で働きはじめる学生さん ...

4

    こんにちは!ぽっくる先生(@2525pokkuru)です!   今回のテーマは、就活での電話のかけ方。 ...

-就活の仕方, 求人紹介, 保育士辞めたい, 就職活動・求人情報

Copyright© 保育士ぽっくる先生の”保育の知恵袋” , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.