保育士ぽっくる先生の”保育の知恵袋”

保育士・幼稚園の先生・実習生向けの情報を発信♪実習・制作・就活・転職・お役立ちグッズなど、仕事もプライベートもHAPPYになる情報をお届け!

壁面装飾&作り方ポイント

ディズニーツムツム壁面飾り♪型紙の取り方は?

更新日:

みんなが大好き、ディズニーツムツム♪壁面装飾にしたら、とっても可愛くできました。

季節を選ばず、飾りたい場所によって数や貼り方も調整できるので、ちょっとしたスペースの飾りにもオススメですよ◎


〈アリエルver.♪〉

 

スポンサーリンク

アドセンス レスポンシブ




ツムツム壁面の作りかた

ディズニーの壁面飾りを作りたいけど、型紙がない!と、お困りの方、とっておきの裏技があります☆

インターネットで作りたいものの画像を探してください(線がはっきりしている画像の方がいいです)。それを印刷し、作りたいサイズに拡大コピーすると、型紙として利用できます。

または、自分が持っているイラスト入りのグッズをコピーして、拡大縮小しても型紙を作ることができます!

ツムツム作りのポイント

ミニーちゃんのリボンのドット柄は、コピー用紙を穴あけパンチで開けたものです〇〇〇
⇒普段の壁面装飾でも、細かい水玉模様が必要なときは『穴あけパンチ』を使っています♪楽チンで、しかも仕上がりがキレイ。

ミニーちゃんのまつ毛は極細マッキーで♪
⇒さすがに細すぎて切るのは困難…!極細の油性マジックで、慎重に描きましょう♪

水性ペンは何年かたつと消えてきます(+o+)にじまないように油性ペンで描くのがオススメ◎

ドナルドのくちばしの真ん中にある線、デイジーのリボンの線はクレヨンで描きました。
はっきりとしたラインを出したいならマジックや水性ペン、ふんわりやわらかい感じを出したいならクレヨンがオススメ♪


マッキーより一回り小さいサイズがちょうど良かったですよ◎

 

キャラクター壁面で気をつけること

つくる前に確認しておいた方がいいことは、園でキャラクターものの飾りがOKかNGか?ということ。

園の方針によっては、キャラクターの飾りやグッズをNGとしている園もあります。また、OKだけど、あまり良しとしない園もあります…。(私が以前勤めていた幼稚園ではNGでした!)。

特に1年目の先生たちは、まだ雰囲気がわからないこともあると思うので、周りの先生たちに確認しておきましょうね☆

 

 

壁面装飾はラミネートするのがおすすめ!

時間をかけてつくった壁面装飾はラミネートしておくと傷まず、再利用できます。

子どもに触られても安心ですね。窓や壁にも接着しやすくなりますよ◎

 

ラミネーターの値段は2000円代からと、意外とリーズナブル!

まだ持っていない方は購入を検討してみてはいかがでしょうか?

 


【ドイツ国内シェアNo,1】 A4サイズ対応 ラミネーター MONOLITH (モノリス) 超カンタン操作でラミネート♪ 2本ローラー仕様 ラミパッカー ラミネートフィルム対応 ol289


ハル ラミネーター A3/A4対応 100μフィルム厚対応 クイックラミ 3-5分ウォームアップ 最大ラミネート厚0.6mm A4サイズや名刺などの小さなラミネートも可能

 

アドセンス レスポンシブ




アドセンス レスポンシブ




関連コンテンツユニット

注目記事☆

1

こんにちは!ぽっくる先生(@2525pokkuru)です。   梅雨が明けると、すぐに待っているのが…プール開き! 子どもたちは大 ...

2

こんにちは!ぽっくる先生(@2525pokkuru)です。 保育士や幼稚園の先生の必須アイテム、エプロン。職場から支給される園もありますが、 ...

3

こんにちは!ぽっくる先生(@2525pokkuru)です。 もうすぐ実習がはじまる学生さん、すでに実習中の学生さんも…、保育実習って不安です ...

-壁面装飾&作り方ポイント

Copyright© 保育士ぽっくる先生の”保育の知恵袋” , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.