保育園・幼稚園の就職試験の内容と対策、面接必勝法☆  

保育士ぽっくる先生のブログ-POCCLE-

保育士・幼稚園の先生・実習生向けの情報を発信♪実習・就活・製作・お役立ちグッズなど、仕事もプライベートもHAPPYになる情報をお届け!

就活の仕方 就職活動・求人情報

保育園・幼稚園の就職試験内容と対策、面接必勝法☆

更新日:

こんにちは!ぽっくる先生(@2525pokkuru)です。

 

いよいよ本格的な就活シーズン。

就職したい園は見つかりましたか?まだ決まっていない、これから見学…という方は、こちらの記事も参考にしてくださいね。

就活で保育園・幼稚園に見学申し込みするときの電話のかけ方

こんにちは!ぽっくる先生(@2525pokkuru)です!   今回のテーマは「就活での電話のかけ方」。 保育園や幼稚園の就活では ...

続きを見る


保育園・幼稚園を見学時のポイントは? -就活での見学チェックリスト☆-

こんにちは!ぽっくる先生(@2525pokkuru)です。   就職活動を行う上で、絶対にやっておきたいのが園の見学。 今回は保育 ...

続きを見る


保育士の新卒採用始まっています!就活、進んでいますか?

気づけばもう8月も終わりですね…。楽しい夏休みを過ごせましたか? 保育職を目指す学生のみなさんは、いよいよ本格的な就職活動を開始する時期です ...

続きを見る

就職試験を受ける園が決まったら、試験内容を確認して対策を進めていきましょう。

スポンサーリンク

試験の前に確認しておくこと

私立の幼稚園や保育園は、基本的に複数の園を同時に受けることができません。内定をもらったら、その園に就職するという覚悟を持って挑みましょう!

なので、事前に見学してよく選ぶことが大切ですよ。

 

試験内容は?

保育施設の就職試験では、次のようなものがよく出されます。

  • 書類選考
  • 面接
  • 筆記試験
  • ピアノ
  • 実技
  • 作文

では、それぞれの内容や対策について考えていきましょう。

 

 

書類選考

履歴書での選考です。ここで落とされることはほぼありませんが、その人の印象が大きく左右されます。

履歴書の書き方のポイント

  • 字は丁寧に書く。誤字脱字はNG!
  • 空欄が目立たないよう書面の8割は埋める。
  • 志望動機をはっきりと書く。なぜその園で働きたいのか書きましょう。
  • 自分の強み(働く上で生かせること)をアピールする。
  • 嘘は書かない。

履歴書は選考前も、選考中も、選考後もずっと見られる基本的な書類です。書けたら学校の就職課や先生にチェックしてもらうと安心ですね。

 

 

 面接

園長や担当者と面接をします。1対1の場合もあれば、複数人で面接をすることもあります。定番の質問にはスムーズに答えられるよう練習しておきましょう。

 

〈よく聞かれる質問〉

  • 先生になろうと思った理由
  • どんな先生になりたいか
  • 数ある園の中でどうしてここの園を受けたのか
  • なぜ幼稚園(保育園)なのか
  • どんな保育をしていきたいか
  • 学生時代に頑張ったこと
  • 趣味、特技、家族構成
  • 自分の長所、短所、性格について
  • 通勤方法
  • ピアノや製作は得意か(好きか)

など。

 

面接のポイント

保育の仕事をする上で、コミュニケーション能力はとても大切です。

  • ハキハキと笑顔で明るい受け答えをすること。
  • 「この園で働きたい!」という熱意、前向きさ。
  • 園の求める人物像(園の方針)に合っているか。
  • 保育に対する考えをしっかりと持っているか。

などが見られます。話す内容だけではなく、表情や身だしなみにも気をつけましょうね。

 

 

 筆記試験

1番対策が難しいのが筆記試験。園によって出題内容が異なります。

一般常識時事問題であれば、就活用の対策テキストで勉強しておくのがいいでしょう。


1週間でマスター 時事&一般常識の完璧対策 2018年度版 (日経就職シリーズ) [ 日経HR編集部 ]


最新最強の一般常識〈’19年版〉

 

普段からニュースを見たり、基本的な漢字の読み書き、計算などはできるように、日ごろから気をつけることが大切です。

また、保育関係の問題も出題されやすいので、保育関連のニュースをチェックしたり、授業をしっかり受けておきましょうね。

 

 

 ピアノ

ピアノの試験は主に3種類あります。

  1. 課題曲の演奏 (園から指定された曲を弾く)
  2. 自由曲の演奏 (自分の好きな曲を弾く)
  3. 初見演奏 (当日渡された楽譜を見て弾く)

どれか1種類の場合もあれば、すべて行うこともあります。

 

ピアノ試験の対策は?

ピアノは直前に始めてどうにかなるものではありません。特に苦手な方は、普段から慣れておくことが大切です。

本番は緊張して普段より弾けなくなりますからね…。
  • 課題曲演奏…試験本番まで練習時間があるので、とにかく練習あるのみ!
  • 自由曲演奏…簡単すぎず難しすぎず、自分のレベルに合った曲をチョイス。季節に合った曲や、子ども向けの曲を弾き歌いでもいいですね。
  • 初見演奏…自分で簡単な楽譜を見て難局も弾いて慣れましょう。

『おはよう』『おかえりのうた』『おべんとう』の曲は多くの園で歌っているのでマスターしておきましょう。また、試験で使える代表曲を一つ持っておくと安心です♪

 

こちらの記事も参考にどうぞ

ピアノが弾けない…保育士になれる? -就職試験・現場でのピアノ事情-

  実習生や、保育士を目指す学生さんからよく受ける相談が、「ピアノが弾けないから心配です…」というもの。 実際、保育の現場ではどれ ...

続きを見る

 

実技

実技試験の内容は様々。一例として

  • 手遊び
  • 紙芝居(絵本)
  • 絵画
  • 折り紙
  • ダンス
  • 特技を披露

などなどバラエティー豊富!

多いのは手遊びからの紙芝居(絵本)。先生や、子どもの前で行うこともあります。明るく元気に!手遊びは紙芝居に集中して入れるようなものがいいです。

 

折り紙では折り方の説明を見ながら折る試験、「鶴を折ってください」なんてものもあるみたいですよ。

 

絵本の読み聞かせのポイントは、こちらの記事も参考にしてください。

【部分実習】絵本の読み聞かせ 指導のポイント☆

部分実習で1番チャレンジしやすい絵本の読み聞かせ。ただ絵本を読むだけ…といっても、気をつけなければならないポイントがたくさんあります。 今回 ...

続きを見る

 

 

作文

作文のテーマは

  • 『どのような保育者になりたいか』
  • 『理想の保育』
  • 『幼児教育の重要性』

など、保育に関するものが多いです。面接でも聞かれる可能性が高いので考えておきましょう。

書くときは誤字・脱字、ですます調、段落など、小学校で習うような基本的な箇所に気をつけましょうね。

 

 

 

 

様々な試験を通して、あなたの性格や保育者としての適正が見られます。

多少失敗しても大丈夫。明るさ、元気さ、素直さ、優しさ、熱意など、カバーできるところはたくさんあります!最後まであきらめずに頑張りましょう☆

 

履歴書の書き方や試験対策が心配…という方は、学生でも利用できる就活サイトを利用することをオススメします。

実は学校よりも扱っている求人が多く、履歴書の添削サービスから面接のアドバイスまで、手厚くサポートしてくれますよ☆

学校とあわせて利用するのが賢い就活方法です。

学生も利用できるサイトはこちら→非公開求人多数!「保育のお仕事」

 

 

 

就職サイトまとめてます☆

保育士の求人サイト☆

「保育の仕事につきたい!」「職場を変えたい!」と思ったら、インターネットでの就活が1番かしこい方法。 本当にいい職場はどこなのか?自分の目で ...

続きを見る

 

 

 

 

関連コンテンツユニット

これから保育の仕事探しをはじめる方は必見!4月までの期間限定のご案内です。

Job Medley

自分で検索するタイプの求人サイトなので、しつこい電話もありません。無料会員登録しておけば、自分のペースで求人だけ見ることができます(^^)同じ園でもジョブメドレーから就職すると、お祝い金がついてきますよ。都心だけでなく、地方の情報もかなり多め!【厚生労働大臣認可サービス】

注目記事

1

こんにちは!ぽっくる先生(@2525pokkuru)です。   3月10日(土)千葉駅近くの三省堂書店にて、「保育のしごと 公開講 ...

2

こんにちは!ぽっくる先生(@2525pokkuru)です。 3月といえば卒園式。園生活の締めくくりとなる卒園式では、今までの生活を思い出せる ...

3

こんにちは!ぽっくる先生(@2525pokkuru)です。 「今の職場をやめたい…」とは思っているけど、やめるときってどうすればいいんだろう ...

-就活の仕方, 就職活動・求人情報

Copyright© 保育士ぽっくる先生のブログ-POCCLE- , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.