保育士ぽっくる先生のブログ-POCCLE-

保育士・幼稚園の先生・実習生向けの情報を発信♪実習・制作・就活・転職・お役立ちグッズなど、仕事もプライベートもHAPPYになる情報をお届け!

就活の仕方 就職活動・求人情報

保育園・幼稚園を見学時のポイントは? -就活での見学チェックリスト☆-

更新日:

こんにちは!ぽっくる先生(@2525pokkuru)です。

 

就職活動を行う上で、絶対にやっておきたいのが園の見学

今回は保育園、幼稚園への就職を考えているときに、見学でぜひチェックしておきたいポイントをまとめました。

 

スポンサーリンク

アドセンス レスポンシブ




 

なぜ見学が大切なのか

求人票では保育方針や給与、場所などはわかると思いますが、実際どのような保育を行っているのかどのような先生たちが働いているのか、子どもたちの様子、園の雰囲気や設備など、多くのことは自分の目で見てみないとわかりません。

同じ保育園、幼稚園でも、園によって雰囲気は大きく異なります。

 


求人を見て、「きっとこんな園なんだろうなぁ…」とイメージするかと思いますが、そのイメージと全く違っていた、ということも、よくある話です。これから何年も働くかもしれない職場選び、いろいろ見比べて後悔のないように進めましょう!

では、見学に行ったら、どんなところに気をつけて見たらいいのか、一緒に確認していきましょう♪

 

見学でのチェックリスト

  • 園の場所

    毎日通勤する場所です。電車やバス、徒歩ルートを確認しておきましょう。また、自宅近くだと休日も園の関係者に会うことがあります。遠すぎると通勤が大変…。どの程度の距離が良いのか、通勤時間も考えましょう。
  • 施設、設備

    園庭、ホール、保育室など、園の施設は普段の保育と大きく関わってきます。●園庭がない⇒外へ散歩に行くことが多い。
    ●職員室やトイレがきれい⇒きちんと掃除・管理がされている。
    ●動物を飼育している⇒仕事として飼育や小屋掃除があるかもしれない。
    ●保育室にピアノがない⇒保育でピアノを弾く頻度が少ない。

    などなど、実は設備から読み取れることは多いのです!

  • 保育内容

    保育中であれば、先生方がどのような保育を行っているかをよく見ておきましょう。その園に就職したら、自分が同じような保育をすることになります。自由遊びが多い園、スポーツに力を入れている園、勉強が多い園など、いろいろありますよ。
  • 子どもの人数

    先生一人あたり、何人の子どもたちを見ているでしょうか?少人数制のアットホームな園もあれば、30人近くを担任一人で見る場合もあります。
  • 先生たちの雰囲気

    就職したら先輩になる先生たち。楽しそうにお仕事していますか? 先生の雰囲気は園の雰囲気です。また、若い先生しかいない園は、続ける先生が少ない、入れ替わりが激しいということでもあります。全体的にバランスのとれた年齢構成だと安心ですね。
  • 園長、主任クラスの先生

    就職したらその人たちのもとで働くことになります。信頼できそうな先生だといいですね。ただ、 見学時だけで見抜くのは難しいかもしれません(笑)
  • 製作物

    お部屋に子どもたちの製作物があれば見てみましょう。製作活動に力をいれている園もあれば、あまりやらない園もあります。素晴らしい出来栄えだと感動しますが、逆にいえば、自分がその指導をしなければならない、ということです。
  • 服装

    働いている先生たちの服装も、余裕があればチェックしておきたいですね。エプロンは自前なのか支給されるのか、ジャージなのか、上履きはあるのかなど、見ておくと研修に行くときに役立ちます。また、髪色についても、黒髪じゃないとNG、多少の茶髪はOKなど、先生を見るとわかります。

私の経験談

就活のとき、私は全部で4園に見学に行きました。

求人票を見て、第一希望としていたA園ですが、実際に行ってみると、とにかく園に活気がない…。見学中、挨拶をしても先生たちは挨拶を返してくれず、説明をしてくれた園長も、どことなくやる気がないように感じました。

また、私はピアノが好きなので、保育の仕事をしたらぜひ弾きたい!と思っていたのですが、その園にはピアノがなかったのです。見学に行くことで、その園を受験することはなくなりました。

 

 

第二希望のB園はマンモス園で、設備や環境は良かったのですが、「先生たちが怖そう!」という印象を受けました(笑)

そんな理由で私は受けるのをやめたのですが、友人がB園に就職することに。後日聞いた話ですが、その友人は先輩たちにいじめられ、1年で退職したようです…。

 

けっきょく受けることに決めたのは、3つ目に見た幼稚園でした。中規模でアットホーム、先生たちの雰囲気も良く、自分の思い描いていた園に1番近かったからです。

 

見学終了後

見学のときから、採用担当は見学者のことをよく見ています。

挨拶や最後のお礼はしっかりと言いましょう。また、求人票には載せていない、就職試験の内容を教えてくれることもあります。試験の内容や日程、質問したいことがあれば、ぜひこの機会に聞いておきましょうね♪

 

 

 

すでに資格を持っている方は、インターネットで求人を見てみましょう。

園に見学に行く時間がなくても、園の事情を知っている紹介会社から、いろいろと教えてもらうことができます。
保育士求人なら保育ひろば

 

学生さんも、学校を通しての就活だけではもったいない!

就職サイトを利用することで、園選びでの失敗が避けられますよ☆

学生さん歓迎のサイトはこちらから↓♪

保育士の求人サイト

「保育の仕事につきたい!」「職場を変えたい!」と思ったら、インターネットでの就活が1番かしこい方法。 本当にいい職場はどこなのか?自分の目で ...

続きを見る

 

 

 

アドセンス レスポンシブ




アドセンス レスポンシブ




関連コンテンツユニット

注目記事☆

1

こんにちは!ぽっくる先生(@2525pokkuru)です。   梅雨が明けると、すぐに待っているのが…プール開き! 子どもたちは大 ...

2

こんにちは!ぽっくる先生(@2525pokkuru)です。 保育士や幼稚園の先生の必須アイテム、エプロン。職場から支給される園もありますが、 ...

3

こんにちは!ぽっくる先生(@2525pokkuru)です。 もうすぐ実習がはじまる学生さん、すでに実習中の学生さんも…、保育実習って不安です ...

-就活の仕方, 就職活動・求人情報

Copyright© 保育士ぽっくる先生のブログ-POCCLE- , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.